ケネディクス商業リート投資法人 (3453)が新規上場承認されました。2015年の第1段IPOは、リートです。人気のリートですから期待度も高いです。今年はじめという事で、ご祝儀相場の予感です。また、1月も間があったので、爆上げ期待も十分にありそうですね。

IPO ケネディクス商業リート投資法人 3453 初心者向け基本データ


業種:リート

市場:東証リート

公開予定日:2015/02/10

BB期間:01/26~01/30

公募株数:254,250

売り出し:5,745

オーバーアロットメント:5,750

想定価格:200,000円

投資に必要な最低金額:200,000円



IPO ケネディクス商業リート投資法人 3453 初心者向け投資戦略


IPO ケネディクス商業リート投資法人 (3453) 想定価格200,000円として総株数の価格は、約585.0億円です。



商業施設タイプ別の比率を確認すると4大都市(首都圏・大阪圏・名古屋圏・福岡圏)へのウエイトが偏っています。全体の8割強の数字は、積水ハウス・リート法人を彷彿させる好感が持てる投資比率になっています。

 

 

評価が低い意見も聞こえてきますが、年初めのIPOという事で、管理人は積極投資の予定です。上場日を迎える頃には、海外リスクもある程度の決着が付いているはずなので、時期的にも、地政学的にも良い頃なのではないでしょうか。

 

 

IPO初心者の方でしたら、今年1年の運気を占う意味でも、投資してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。初値さえ気をつければ、株と違ってそれほど大きな上下の動きはないと予想しています。

 

 

IPOリート今年もまだまだ、絶好調の予感、儲けるのなら今しかないかも知れませんね。



IPO ケネディクス商業リート投資法人 3453 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
野村証券
みずほ証券
マネックス証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
UBS証券


2015年度初めのIPOという事で、全力申し込みで問題ないでしょう。

管理人は、大和証券、野村証券、みずほ証券、SMBC日興証券、マネックス証券で今年最初の運だめしに参戦致します。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法