日宣(6543)がIPO新規上昇承認されました。これで2017年度IPOは4つ目です。市場は最近注目のジャスダック!!サービス業ではありますが、儲けが大きいとされる広告宣伝の事業です。

 

シャノンのIPOで凹んでいただけに、日宣(6543)のIPOはまさに救世主!!沈んだ気分をふり絞って企業分析開始です。

 

 

 

IPO 日宣 6543 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:ジャスダック

公開予定日:2017/02/16

BB期間:2/1~2/7

公募株数:200,000

売り出し:50,000

オーバーアロットメント:37,500

想定価格:1,540円

投資に必要な最低金額:154,000円



IPO 日宣 6543 初心者向け投資戦略


IPO 日宣 (6543) 想定価格1,540円として総株数の価格は、約4.4億円です。



公募株数>売出株数です。公募株数が売出株数の4倍であり、オーバーアロットメントを含めてもまだ公募株数の方が多いです。それなのに市場吸収金額が5億未満なんて、今回も優良IPOの予感!少なくとも外部条件は文句なしです。

 

日宣の事業は、広告・セールスプロモーションを中心としたコミュニケーションサービス全般の提供です。売上はきれいな右肩上がりで推移しています。利益も順調ですが、必ずしも前年超えが続いているわけではありません。それでも、年々業績アップで資産も増えているので問題ないでしょう。

 

日宣の歴史は古く1953年設立の企業です。本社は東京千代田区です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル保有の株が約6.5%ありましたが、ほとんどが一族が株を保有しているので、問題ないかなと判断です。まさかこのタイミングで経営者は株手放さないですよね。ストックオプション(新株予約権)対象の株が約90,000あります。いちようチェックです。

 

以上、これはGOサインIPOの判断です。ジャスダック市場にしては、市場吸収金額が大きいとハンさんされる方もいるかもしれませんが、昨年実績よりこのぐらいは余裕で消化するでしょう。

 

 

 



IPO 日宣 6543 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券


待ってました主幹事大和証券、ポイントが今年もたっぷり残っていますので、当選に貢献してくれると嬉しいです。その他の証券会社としては、マネックス証券はやはり欠かせません。その他穴場証券会社の岩井コスモ証券まで含めて、6社ほどで申し込み予定です。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法