森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)が新規上場承認されました。2017年度に入って最初に発表されたIPOはリートです!!森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)はリート(REIT)IPOなのです。

確か2016年の最初のIPOもリートだったような気もしますが・・・・さて正月気分ももう解消、2017年IPO投資のスタートです。ただ折角IPOの発表がありましたが、もう上場日は2月なのですね。

1月IPOは1つだけとなって寂しい限りですが、2月は盛り上がって欲しいものです。

IPO 森トラスト・ホテルリート投資法人 3478 初心者向け基本データ


業種:リート

市場:東証リート

公開予定日:2017/02/07

BB期間:1/23~01/26

公募株数:0

売り出し:301,000

オーバーアロットメント:15,000

想定価格:158,000円

投資に必要な最低金額:158,000円



IPO 森トラスト・ホテルリート投資法人 3478 初心者向け投資戦略


IPO 森トラスト・ホテルリート投資法人 (3478) 想定価格158,000円として総株数の価格は、約499.0億円です。



昨年の10月に森トラストが都心部のホテル4物件を森トラスト・ホテルリート投資法人に譲渡したというニュースがあったのを思い出しました。

その時点でIPOの事を考えておけば良かったのですが、すっかり忘れていました。確かに今回の新規上場承認で森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)の事を調べたら、上場を目指すという趣旨の発表がありました。
ただし、その時は年内(2016年度中)の上場予定だったようです。都内のホテル事業は海外からも注目されていますし、何よりオリンピック特需が見込まれるのでかなり期待度高いでしょう。

 

因みに昨年譲渡された物件は、「シャングリ・ラ・ホテル東京」「コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション」「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」「ホテルサンルートプラザ新宿」の4つです。

 

個人的には買いたいのですが、最近リートの調子は良くないです。ブランド名が全く通用しなくなったと言ってもいいでしょう。

 

ホテルリートで人気があるのは、星野リゾート・リート投資法人(3287)ぐらいでしょうか、森トラストグループのホテル事業も歴史はありますが、さてどうなのでしょう。

 

市場吸収金額は約499億円というのもチョット強気過ぎという気もします。1口ぐらいの当選を狙っていようかなあという気分です。利回りは4%以上なので、銀行預金で預けておくよりはましなのですが、そんな金額あったら、クラウドバンクの方がいいかなあと思ったりもしています。

 

 



IPO 森トラスト・ホテルリート投資法人 3478 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
カブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券


野村証券、みずほ証券で果たして当選出来るのか?SMBC日興証券はキャンセルするとペナルティが発生するし、思案のしどころです。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券で取り扱いがあるので、カブドットコム証券での取り扱いも濃厚です。ただし、【投資法人みらい】で損失を抱えた状態のカブドットコム証券で申し込むかは微妙なところです。

それ迄に、投資法人みらいの株価が公募価格以上になったら申し込むとします。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法