IPOアセンテック(3565)が新規上場承認されました。

 

業種は卸業ですが、扱っているサービスが仮想デスクトップ、いわゆるクラウド化構想の1つの商品です。

 

パソコン本体にあるハードディスク部分を丸ごとクラウド(ネット)上に置くことで、コンパクトなパソコンになるというメリットがあります。

 

さらに、必要なデータがすべてクラウド上に保管できるので、セキュリティ面でも安心、大手セキュリティ会社などが取り入れている仕組みでもあります。

 

そんな仮想デスクトップを販売するのが、アセンテックです。

 

仮想デスクトップに関連する知識などご存じない方も多いので、今後企業を中心に引き合いが来ることは間違いないでしょう。将来が有望な事業ではありますが、競合も多いですし、果たしてアセンテックの未来は有望なのでしょうか?

 

IPO アセンテック 3565 初心者向け基本データ


業種:卸売業

市場:マザーズ

公開予定日:2017/4/25

BB期間:4/07~4/13

公募株数:120,000

売り出し:290,000

オーバーアロットメント:41,000

想定価格:1,720円

投資に必要な最低金額:172,000円



IPO アセンテック 3565 初心者向け投資戦略


IPO アセンテック (3565) 想定価格1,720円として総株数の価格は、約7.8億円です。



公募株数<売出株数ですが、市場吸収金額は小さく全体的に小ぶりなので、まずまずといった外部要因です。

 

仮想デスクトップといった言葉でいかにも情報・通信業ぽいですが、卸売業です。ただし、ただの卸売業ではなく、プロフェッショナルサービス、コンサルティングサービスといった付加価値がある企業です。

 

商品だけでなく、サーバー関連商品のサポートもしっかり行うというのが売りという事になります。

 

以上の情報からすると、なんか行けるのではと思ってしまいますが、実はここ数年の業績は変化ありません。それなのに、利益が落ちてきています。かなりマイナスです。

 

2009年設立の企業なので、もうすぐ約10年です。東京都の企業なので、売上が伸びないのは、気になる部分です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は180日間で解除倍率は1.5倍です。

 

業績が不安定なので、すでに公開している株であればスルーですが、IPOですからね。きっと人気も出ることでしょう。初値売り近辺で売りの戦略であれば問題なしとの判断です。もちろん、BB抽選参加予定です。

 



IPO アセンテック 3565 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
みずほ証券
岩井コスモ証券
東洋証券
SMBCフレンド証券
藍澤證券
極東証券
ニュース証券


幹事団に珍しい証券会社の名前が入っております。ニュース証券といえば、ベトナム株が流行ったときにちょっと有名になった証券会社です。管理人は結局ベトナム株には手を出しませんでしたが、その後は・・・・

 

当選を狙いに行くならば、主幹事SBI証券は欠かせません。また、ソレイジア・ファーマで管理人も当選いただいた、岩井コスモ証券も忘れてはいけませんね。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法