IPOクロスフォー(7810) が新規上場承認されました。

ジュエリー・アクセサリーの開発・製造・販売を手掛ける企業です。

これで7月IPO3社目です。じつは本日4社目も発表されているので、ついに7月IPOの快進撃がはじまったのかも知れません。

 

詳細分析はこれから更新予定ですが、急ぎ数値だけまとめてみました。

 

IPO クロスフォー 7810 初心者向け基本データ


業種:その他製品

市場:ジャスダック

公開予定日:2017/07/20

BB期間:6/30~7/3

公募株数:1,500,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:225,000

想定価格:720円

投資に必要な最低金額:72,000円



IPO クロスフォー 7810 初心者向け投資戦略


IPO クロスフォー (7810) 想定価格720円として総株数の価格は、約12.4億円です。



またしても売出株数0(ゼロ)のIPO登場です。ジャスダック市場にしては、やや大きい市場吸収金額が気にはなりますが、きっと問題なくはけてくれるんでしょうね。

企業の成績内部要因も2012年こそ、赤字でしたがその後は急回復、急成長しています。売上・利益ともに問題なしとの判断です。

山梨県のクロスフォー、1987年に設立していますので、ちょうど30年の節目の年に上場なんですね。

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日で解除倍率は1.5倍です。

ベンチャーキャピタル保有株もありますが、それでも参戦予定です。

何より、10万円しない株価(想定価格)がうれしいです。

仮に当選した場合、損失は10万円以内に限定されますが、利益は10万円以上の可能性があるのです。

こんなおいしいIPO、よほどの悪材料がないかぎり黙ってみているはずがありません。

ただ、今回の分析はいつもよりちょっと時間をかけなかったので、また後日見直したいと思います。

 



IPO クロスフォー 7810 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
野村証券
SBI証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
水戸証券


ベンチャーキャピタル名にSBIインキュベーション株式会社がありますから、てっきりSBI証券が主幹事だと思っていましたが、みずほ証券が主幹事なんですね。

SBI証券は幹事団入りはしていますので、取り扱いはありますが、ちょっと残念です。

岩井コスモ証券での取り扱いもありますね。今回、検討する証券会社、SMBC日興証券を除いて、2017年に当選をいただいた証券会社だけに期待が膨らみます。

2回目の当選来ないかな!!

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法