でIPOグリーンズ(6547)が新規上場承認されました。
上場予定日は3月23日で今のところは単独上場です。ホテル・レストラン・バンケットの運営という事でIPO的にはあまり人気のある業種ではありません。

 

加えて連日の上場ラッシュで、IPO投資のありがたみが薄れているかもしれません。
そんな時こそ、IPO投資初心者の出番です。
大口投資家が前日までのIPOに満足して、ちょっと休憩しているかもしれません。現実にはそんな事はないかもしれませんが、気を緩めている可能性はあります。

 

弱小(初心者)投資家こそ、こういう時は果敢に攻めていくべきでしょう!!

 

IPO グリーンズ 6547 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:東証2部

公開予定日:2017/03/23

BB期間:3/6~3/10

公募株数:2,000,000

売り出し:2,400,000

オーバーアロットメント:660,000

想定価格:1,350円

投資に必要な最低金額:135,000円



IPO グリーンズ 6547 初心者向け投資戦略


IPO グリーンズ (6547) 想定価格1,350円として総株数の価格は、約68.3億円です。



公募株数<売出株数ですが、ほぼイーブンといってもいいぐらい差がありません。次に確認する市場吸収金額ですが、東証2部市場らしく50億越えの68.3億円です。外部要因のこの数字だけですとちょっと尻込みしてしまいますが、勝率はあるのでしょうか?

 

売上はやや順調に推移しています。前年越えを達成できない年もありましたが、大きなくくりで判断すると右肩上がりの成長です。利益はというと、2014年に大赤字でしたが、翌年見事にV字回復しています。

 

グリーンズは、ビジネスホテルを展開している企業です。また、本拠地の三重県ではホテルレストランなども運営しています。コンフォートホテルは全国展開なので、業界関係者であれば知っている方もいるかもしれません。

 

会社設立は古く1964年です。もちろん地域密着三重の企業です。

 

IPO投資家がきになるロックアップ期間は90日間で解除倍率の記載はありません。ベンチャーキャピタル保有の株もありません。

 

よって強力な下げ圧力はありません。しかし同じように爆上げするような材料もないんですよね。利益が出たとしても数千円程度でしょうか。

 

上場近くなったら初値予想をしますが、微妙なIPOかもしれません。

 

 



IPO グリーンズ 6547 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
大和証券
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券


主幹事野村證券以外に申し込む予定なのは、SBI証券、みずほ証券です。それ以外の証券会社は、市場の動向と管理人のIPO投資予算次第ですね。

 

手広く証券会社に申し込んだほうが当選するような錯覚に陥りますが、なんでもかんでも申し込めばいいというわけではありませんからね。

 

裏幹事証券が登場したら、間違いなく申しむのですが、それだけの旨みがあるかどうかは、これから考えるとします。

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法