IPOシェアリングテクノロジー(3989)が新規上場承認されました。

正確には先週末の6月30日に発表されました。

6月30日と言えば、話題のトリプル上場の日、なんだかんだいって3社すべてが公募価格以上の初値になった大成功のIPOの日でもあります。

そんなわけですっかり、新規上場承認のニュースに気が付きませんでした。

そのまま週末の休みに突入!!

家族サービス等で休みを満喫した後に気が付いてこうやって遅れて記事にしています。

 

シェアリングテクノロジー(3989)、パッと見は情報・通信業ですし今のところ単独上場ですし、結構いける予感です。

 

IPO シェアリングテクノロジー 3989 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2017/08/03

BB期間:7/19~7/25

公募株数:600,000

売り出し:600,000

オーバーアロットメント:180,000

想定価格:1,560円

投資に必要な最低金額:156,000円



IPO シェアリングテクノロジー 3989 初心者向け投資戦略


IPO シェアリングテクノロジー (3989) 想定価格1,560円として総株数の価格は、約21.5億円です。



シェアリングテクノロジーの事業内容は?

シェアリングテクノロジーは、「求める人と提供する人を結びつけるマッチングサービスを高度なテクノロジーで成熟・進化させ、世の中に貢献して参ります。」が企業理念のWEB関連企業です。

 

「生活110番」の運営をしているので早速サイトをのぞいてみました。生活に役立つ知識から、シロアリ駆除情報など、生活にかかわるかなり大きなポータルサイトです。ここで困っている消費者と企業を結びつけるマッチングビジネスを展開しているんですね。

 

さて定番の外部要因チェックですが、公募株数=売出株数で同じです。オーバーアロットメントが180,000株もあるので、本気で狙えば当選できる可能性はかなりあるIPOになりそうです。

 

マザーズ市場にしては、市場吸収金額が約21.5億円というのは、ややマイナス要因になるでしょう。

 

売上・利益は毎年右肩上がりのきれいな上昇にはなっていません!!

赤字の年もあるぐらいです。ただ9期、10期から安定しだしたようですので、ここからが本番ですね。

 

2006年設立の愛知県の企業です。社長は若くなんと32歳!!従業員数は82人で社員の平均年齢はさらに若く平均28.7歳です。社長が半分以上の株を保有していることもあり、かなりのオーナー企業のイメージを持ってしまいました。

 

先見の明がある社長ならそれで問題なしですが、そうでない場合、周りがイエスマンばかりだと危険です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で、解除倍率は1.5倍です。ベンチャーキャピタル保有株もあるので、やや注意が必要ですが、6月に当選なしという悲しい結果でしたので、8月初のIPO、ご祝儀相場に賭けて申し込む予定です。

 



IPO シェアリングテクノロジー 3989 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
みずほ証券
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
香川証券


主幹事大和証券なので、今回こそはの当選を狙います。また、定番のSBI証券、マネックス証券も欠かせませんね。

 

SMBC日興証券でも取り扱いがありますが、管理人が当選する銘柄が次々と公募割れするなど、IPO証券会社としてかなり相性が悪いです。だからこそ2017年の今年は今までの運気のなさを払拭するぐらいのIPOに当選させてもらいたいものです。

いずれにしても、8月最初のIPOとりあえず全力参戦です。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法