IPOズーム(6694)が新規上場承認されました。
最近似たような企業の上場が続いてチョット飽き飽きしていたのですが、音楽用電子機器の開発及び販売という、面白そうな事業です。

 

しかも市場はジャスダック市場、これで上場時期は4月だったら御の字でしたが、ズームの上場も3月におりこんできました。これほど3月にIPOが集中するとは誰もが予想しなかったでしょうね。

 

では早速ズームの分析開始です。

IPO ズーム 6694 初心者向け基本データ


業種:電気機器

市場:ジャスダック

公開予定日:2017/3/28

BB期間:3/9~3/15

公募株数:210,000

売り出し:421,000

オーバーアロットメント:94,600

想定価格:1,460円

投資に必要な最低金額:146,000円



IPO ズーム 6694 初心者向け投資戦略


IPO ズーム (6694) 想定価格1,460円として総株数の価格は、約10.6億円です。



公募株数<売出株数、加えて市場吸収金額が大台の10億を超えてしまっています。さらに2017年3月28日の上場日は、NO.1も上場するので、ダブル上場です。また、前後に他のIPOも上場するので、外部要因はあまり良好とは言えません。

 

音楽用電子機器の開発及び販売を主な事業内容とするズームですが、成長の鍵は、いかにブランド力を構築できるかです。ユニークでオリジナルな作品を創造できるツールの提供がどれだけ出来るかです。

 

売上と利益は、ちょっと相反する動きです。売上は拡大しているのですが、利益が急激に落ち込んでいます。一時的なら良いのですが、少し注意が必要です。

 

勝手に最近できた企業だと思っていましたが、歴史は古く1983年設立の企業です。東京に本社を構え、従業員数は78人です。平均年齢約40歳ですが、平均年間給与は約700万強なので、既に給与ベースは上場企業並です。平均勤続年数も約8年と割と高く、働きやすい職場なのかもしれません。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。

 

ベンキャーキャピタル保有の株もありますが、多少なのであまり影響はないでしょう。

 

本来であれば、もうこの初見でIPO全力参加と言ってる類のIPOですが、上場時期が集中しているので、そこにリスクを感じています。基本BB抽選参加スタンスですが、申し込みは慎重におこなう予定です。



IPO ズーム 6694 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
カブドットコム証券
東洋証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBCフレンド証券


野村証券主幹事の快進撃が続きますが、3月中にいくつのIPOが公募割れしてしまうのか、注意が必要です。

 

主幹事野村証券とSBI証券でIPO抽選に申し込む予定ですが、SMBC日興証券やみずほ証券での申し込みは直前迄様子見のスタンスです。

 

いちよし証券も資金と時間に余裕があったら申し込みの電話を入れる予定です。きっとBB抽選がはじまるあたりは、かなりバタバタしているでしょうね。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法