IPOネットマーケティング(6175)が新規上場承認されました。これでようやくIPOラッシュも一旦は落ち着きそうです。それにしても、今週は何だったのか、連日の新規上場承認、来るときは来るんですね。

 

さて、3月最後の上場となる、ネットマーケティングは、アフィリエイト広告を用いたマーケティング活動の戦略立案・運用支援を行う広告事業、恋愛マッチングサービス「Omiai」他の運営を行うメディア事業の企業です。

 

アフィリエイト広告に特化したエージェント企業でもある、ネットマーケティング(6175)、時代の寵児の予感もしますが、アイモバイルの散々な結果を目の当たりにしている管理人にとっては半信半疑の気分です。

 

IPO ネットマーケティング 6175 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:ジャスダック

公開予定日:2017/3/31

BB期間:3/13~3/17

公募株数:280,000

売り出し:680,000

オーバーアロットメント:144,000

想定価格:1,010円

投資に必要な最低金額:101,000円



IPO ネットマーケティング 6175 初心者向け投資戦略


IPO ネットマーケティング (6175) 想定価格1,010円として総株数の価格は、約11.2億円です。



公募株数<売出株数となり、あまり良くはありません。加えて市場吸収金額も10億円を超えています。アフィリエイト企業の上場ですと、冒頭でも触れましたが、どうしてもアイモバイルを思い出してしまいます。折角当選したのですが、公募割れで今でも塩漬けしているからです。

 

SBI証券が主幹事というところまで似ています。さすがにネットマーケティングは、ジャスダック市場ですし、十分株をさばくことが可能だとは思いますが、ここは慎重に行動しないといけません。

 

ただ、悪い条件だけではありません、オークネットと同じで一度新規上場承認が中止になったIPOだからです。2015年08月に中止になっていますので、あれから約1年半です。市場もマザーズからジャスダックに変更し、市場吸収金額も25億円から11.2億円への縮小はかなりのプラス材料です。

 

2004年東京都渋谷に本社を構える企業です。期待度の裏返しなのか、ベンチャーキャピタル保有株がウジャウジャあるのが注意サインです。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。

 

アフィリエイトで敏感になっているだけかも知れませんが、ジャスダック市場ですし、無難に初値は超えそうな気もします。今のところは参加予定としておきます。

 



IPO ネットマーケティング 6175 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エース証券
SMBCフレンド証券
藍澤證券
極東証券
水戸証券


主幹事のSBI証券ではもちろんBB抽選申し込む予定です。幹事団数が多いとおもいきや実はネット申し込みが出来る証券会社は少なかったです。

 

SMBC日興証券での申し込みは迷うところですが、岩井コスモ証券は後期型ですし、まず間違いなく申し込むでしょう。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法