IPOピーバンドットコム(3559)が新規上場承認されました。マザーズ市場で主幹事はSBI証券です。

 

プリント基板Eコマース事業の運営をする企業です。所見では問題ないIPOの気がしますが、前回記事にした通り、3月のIPOでSBI証券主幹事のフィットで管理人は痛い目にあっています。

 

果てして問題ないIPOになるのでしょうか?

 

 

IPO ピーバンドットコム 3559 初心者向け基本データ


業種:卸売業

市場:マザーズ

公開予定日:2017/03/09

BB期間:2/21~2/27

公募株数:150,000

売り出し:650,000

オーバーアロットメント:60,000

想定価格:1,550円

投資に必要な最低金額:155,000円



IPO ピーバンドットコム 3559 初心者向け投資戦略


IPO ピーバンドットコム (3559) 想定価格1,550円として総株数の価格は、約13.3億円です。



公募株数<売出株数です。加えて市場吸収金額10億越えの案件です。マザーズ市場だからといって安心できません。10億以上は公募割れになったIPOもあるからです。

 

プリント基板のEコマース事業を展開するピーバンドットコム、それ以上でもそれ以下でもありません。高品質なプリント基板を安価・短納期で提供する事に特化した企業です。

 

プリント基板のEコマース事業だけで上場することが出来るなんて、よっぽど儲かるビジネスモデルなんでしょうね。社会貢献活動を行うなど、上場企業並みにしっかりした企業のイメージです。

 

でも肝心の業績、気になりますよね。
なんだかんだ言って、大事なのは業績です。そのあたりの事は週末にゆっくり分析を行いたいと思います。

 

問題ないような企業に見えるのですが・・・まだ参戦するかどうかは保留です。



IPO ピーバンドットコム 3559 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
マネックス証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
松井証券
東洋証券
エース証券
藍澤證券
極東証券


主幹事はSBI証券です。投資金額があれば当たりやすい証券会社にはなりますが、意外と公募割れIPOも多いです。主幹事手腕にまで全幅の信頼をおけるほどではありません。

 

でもきっとIPO申し込んでしまうんでしょうね。また、穴場証券、裏幹事でお馴染みの松井証券が幹事団入りしています。この場合は倍率が高くなるので、当選が難しくなるんですよね。

 

今のところ、こっそり申し込むという手法はとれなさそうなIPOです。GMOクリック証券あたりに期待してみる事にします。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法