IPOファイズ(9325)が新規上場承認されました。EC運営企業の物流センターの管理等といった事業なので一見地味なイメージですが、果たしてIPO人気はどうなるでしょうか。

 

そして今回大注目は、大和証券がまたもや主幹事になった事です。2017年度の主幹事実績、頭1つ飛び越えた感じになりました。2017年3月ファイズの上場で4社目になります。

 

大和証券、気合が入っていい感じです。その恩恵を管理人にも分け与えていただきたいものです。

 

IPO ファイズ 9325 初心者向け基本データ


業種:倉庫・運輸関連業

市場:マザーズ

公開予定日:2017/03/15

BB期間:2/28~3/6

公募株数:300,000

売り出し:250,000

オーバーアロットメント:82,500

想定価格:1,200円

投資に必要な最低金額:120,000円



IPO ファイズ 9325 初心者向け投資戦略


IPO ファイズ (9325) 想定価格1,200円として総株数の価格は、約7.6億円です。



公募株数>売出株数の法則が適用できるのは大きなプラスポイントです。マザーズ市場なのに、市場吸収金額は約7.6億円というのが気になるポイントでもあります。でも10億円を超えているわけでもないし、大和証券主幹事ですし、それほど気になしなくても良いのかなと思います。

 

気になるファイズは大阪の企業です。会社設立は2013年、まさにベンチャー企業です。
ここ最近の業績もきちんと伸びており、期待が持てます。驚くべきは売上、平成28年の第1期から平成29年の第2期には、なんと約60倍になっています。

 

これが上場企業だったら、とんでもないですね。創業当時は赤字だった利益も2年目で黒字化になるなど、これは隠れプラチナIPOなのかもしれません。

 

物流センターの管理ってシステム化出来れば、ECサービスとの相性は抜群ですから、これは相当儲かる企業なのかもしれません。ECサービス利用者が商品を発注してから、商品が届くまでの一連の物流管理を一貫して管理しているのが特長です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。また、ストックオプションの脅威はありますが、ベンチャーキャピタル保有の株がない??
これは全力参加してもよさそうです。

 

初値予想の記事までには、正式な参加スタンス、企業分析を進める予定ですが、パッと見の判断では、問題なしとの判断です。

 

これはちょっと楽しみなIPOの登場、ファイズの動向に注目です。

 



IPO ファイズ 9325 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券


ファイズの取扱いがある証券会社は4つしかありません。しかもすべてネットからの申し込み可能です。

 

これはもう間違いなくIPO株の争奪戦になる事でしょう。

 

こういう時こそ、裏幹事証券の登場を期待せずにはいられません。昨年末のようにひょっこりIPOの取扱いをおこなってくれるかGMOクリック証券!!

 

IPO証券会社として本格的にデビューを果たしたライブスター証券の動向も目が離せません!!

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法