IPOマクロミル(3978)が新規上場承認されました。って、えっ!マクロミル上場していませんでしたか?

 

 

ネットリサーチ企業のマクロミル、実は再上場なのです。管理人もすっかり忘れていました。2014年に海外ファンド(ベインキャピタル)に買収されたばかりなのに、あっという間に上場です。

 

 

この電光石火の快進撃、皆さまの目にはどう映るのでしょうか?再上場ってあまり印象良くないですよね。下手すれば公募割れです。しかも市場吸収金額も大きい、これを吉とみるか凶とみるかです。

 

 

IPO マクロミル 3978 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:東証

公開予定日:2017/03/22

BB期間:3/6~3/10

公募株数:487,800

売り出し:25,017,200

オーバーアロットメント:1,818,500

想定価格:2,050円

投資に必要な最低金額:205,000円



IPO マクロミル 3978 初心者向け投資戦略


IPO マクロミル (3978) 想定価格2,050円として総株数の価格は、約560.0億円です。



恒例の外部要因ですが、公募株数と売出株数の比較はもうするまでもありません、圧倒的に売出株数が多いです。さらに市場吸収金額、約560億円です。東証で市場が未定となっておりますが、東証1部市場以外ありえないでしょう!!

 

気になる業績、内部要因ですが、2015年より2016年の方が売上あります。この勢いであれば2017年もさらに売上アップの予感です。勿論利益も、一時の赤字から見事にV字回復です。さすが外資の力といったところでしょうか?

 

ただし、その分ベンチャーキャピタル保有株がじゃぶじゃぶの状態です。ロックアップ期間は180日ですが、解除倍率の記載がないのが気になるところです。

 

ストックオプションも多量にありますし、儲かるのは関係者だけ?とも取れそうな匂いがプンプンしますが、果たしてどうなのでしょう。

 

 

 



IPO マクロミル 3978 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
カブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
メリルリンチ日本証券


天下の大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券が手を組んだIPOです。頑張ってほしいものですが、現時点では参加・不参加は保留です。これは難しい!!



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法