IPOいちごグリーンインフラ投資法人(9282)が新規上場承認されました。
いちごと聞くと昨年上場したいちごホテルリート投資法人を思い出します。
いちよう当選いただきましたが、色々とありましたからね。

 

 

今回のいちごグリーンインフラ投資法人(9282)は、インフラファンドリートになります。国内ではタカラレーベン・インフラ投資法人に続いて2番目になります!!タカラさんの時は、当選しなかったので、今回はいただきたいですね。

 

IPO いちごグリーンインフラ投資法人 9282 初心者向け基本データ


業種:東証インフラリート

市場:東証リート

公開予定日:2016/12/01

BB期間:11/14~11/18

公募株数:47,180

売り出し:0

オーバーアロットメント:3,000

想定価格:100,000円

投資に必要な最低金額:100,000円



IPO いちごグリーンインフラ投資法人 9282 初心者向け投資戦略


IPO いちごグリーンインフラ投資法人 (9282) 想定価格100,000円として総株数の価格は、約50.2億円です。



政府が後押ししている太陽光発電所(メガソーラー)事業のリートですが、以前ほどの人気がありませんから、初値は微妙になるかもです。公募株数>売出株数にはなっていますが、そもそも売出株数0(ゼロ)なのです。市場吸収金額REITにしては小さめでリスクが低くなります。本来であれば、素敵な外部要因と喜ぶところですが、REITなので、やや悩むことになりそうです。

 

太陽光発電設備の不安要素

太陽光発電設備は発電コストや電力供給の不安定性さに加え、発電効率が一定でないというデメリットがあります。

 

太陽光発電設備の魅力

メンテナンスは比較的楽におこなえるというのが最大のメリットです。何より発電するために燃料を毎回調達する必要がなりのです。だからこそ、一般家庭でも普及しているんですけどね。

 

いちごグリーンインフラ投資法人は、固定価格買取制度により長期の買取価格が保証されていることから、安定したキャッシュフローを生み出す設備なので、収入は安定しているとしていますが、果たしてどうなのか?
この部分を信用できるかが今回のIPOのポイントになるかな?

 

12月1日の上場案件なので、ご祝儀相場となるかもしれません。W上場でなければ、当選する可能性が高いだけに1口、2口狙いで参加するのも悪くないかなと思っています。

 



IPO いちごグリーンインフラ投資法人 9282 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
野村証券
SBI証券
SMBC日興証券


みずほ証券主幹事なのですが、ネットで購入することができるかがポイントになりそうです。他、野村證券でも取り扱いがありますが、こちらも事前に要確認といったところでしょうか。
幹事団入りしているSBI証券とSMBC日興証券はおそらく、今まで通りのネット注文が可能なので、忘れないで申し込む予定です。
こういうIPOがあるから、バロックジャパンリミテッドの当選キャンセルSMBC日興証券でしなくてよかったです。これから年末ラッシュのIPOが続々増えてきそうですね。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法