IPOアイモバイル(6535)が新規上場承認されました。
知る人ぞ知るインターネット広告業です。
アドネットワークを代表とするインターネット広告事業で急成長している企業です。

 

ふるさと納税推進専門サイト『ふるなび』の運営もしているので、こちらのほうが有名かもしれません。

 

上場予定日が10月25日、JR九州の上場翌日です。IPO人気に拍車がかかっている状況なので、意外と注目度も高そうです。

 

IPO アイモバイル 6535 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/10/27

BB期間:10/11~10/17

公募株数:3,330,000

売り出し:2,220,000

オーバーアロットメント:823,800

想定価格:1,240円

投資に必要な最低金額:124,000円



IPO アイモバイル 6535 初心者向け投資戦略


IPO アイモバイル (6535) 想定価格1,240円として総株数の価格は、約79.0億円です。



公募株数>売出株数にはなっておりますが、オーバーアロットメントを含めるとそれほど差はなくなり、公募株数が多い優位性は失われます。
市場吸収金額も70億を超えており、マザーズ市場にしては異例の多さです。

 

アイモバイルの外部要因だけを確認すると魅力なしですが、さて内部要因を確認してみます。

 

売上・利益は年々大きく上昇しています。
アフィリエイト事業は今後も大きく成長する可能性がありますし、ふるさと納税も年々人気なので今後も期待できます。

 

アイモバイルの事業だけを確認すると、IPOとしては大変魅力的な企業なのです。初値が上昇する要素をたくさん持っています。

それだけに市場吸収金額が大きいのがネックです。むしろ内部要因も悪ければあきらめがつくのですが、下手に魅力のある企業なので頭を悩ますIPOになりそうです。

 

2007年渋谷区の企業です。渋谷の桜ケ丘近辺と言えば、GMOクリック証券でお馴染みのGMOグループがあります。大株主に記載はありませんが、お取引とかありそうですね。(むしろライバル?)

 

アイモバイルの社長は若く37歳、社員数もやや多く150名を超えています。驚くべきは平均年齢、これだけの従業員がいるのに平均年齢約29歳です。それでいて社員の年間給与は500万弱、これは結構儲かっている企業と判断です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は180日で解除倍率の記載はありません。また驚くべきはベンチャーキャピタルの出資がないことです。少なくとも株主名簿には記載がありませんでした。

 

これは実はお宝IPO?
もしくは破滅の罠か?
IPO投資家としての技量が問われるIPOになります。

 

果敢にチャレンジしてIPOで儲けることができるかどうかは、まだわかりません。しかし、当選もしやすいのでチャンスはあります。

 

後は参戦するかどうかですが、直前迄保留の予定です。

 



IPO アイモバイル 6535 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
みずほ証券
マネックス証券
SMBC日興証券
エース証券


SBI証券、主幹事で登場!!
2016年度は例年になくSBI証券が主幹事のIPOが多いです。
管理人も最近ですと、「チェンジ」で当選をいただいておりますので、あまり悪口は書きたくないのですが、公募割れするケースも多々見受けられます。

 

 

「フィット」も当選いただきましたが、公募割れで痛い経験しています。

今回の「アイモバイル」、市場吸収金額が大きいので、どちらかというと「フィット」に近いIPOのイメージです。
だからと言って必ずしも公募割れするとは限りませんが、これはかなり慎重に検討する必要がありそうです。

 

ひとまず、取り扱い証券会社もそう多くない!!SBI証券としては強気の判断?
今後の仮条件、公募価格の決定をみて最終判断をしたいと思います。

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法