IPO イード(6038)が新規上場承認されました。なんか昨年の12月を彷彿させるIPOラッシュに驚きを隠せません。結局2月の16日の週は、毎日新規上場承認の発表があった事になります。

 

 

新規上場する側の企業としても、上場日が被らない方が、話題を独占出来るのに、もったいないです。まあ、決算日や市場動向など表には見えない、それぞれの事情があり、今だ!!という事になったのですが、いざ発表を見てみると上場日が一緒になってしまったんでしょうね。

 

 

 

IPO イード 6038 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/03/24

BB期間:03/06~03/12

公募株数:350,000

売り出し:598,700

オーバーアロットメント:142,300

想定価格:1,400円

投資に必要な最低金額:140,000円



IPO イード 6038 初心者向け投資戦略


IPO イード (6038) 想定価格1,400円として総株数の価格は、約15.3億円です。



 

日本の企業が大好きな3本の柱、株式会社イードも3つの事業で成り立っています。メディア事業、リサーチ事業、EC事業です。そして、コンテンツマーケティングカンパニーとして、ビジネスを展開している企業です。

 

 

 

横文字が多くてよくわからないというIPO初心者の方、要はインターネットを活用したサービスを展開する企業です。今時の企業という事ですね。

 

 

 

人気のあるネット産業ですから、当然、売上、利益共に順調です。会社の設立は2000年、社長の年齢は49歳で、ネット企業としては若すぎもせず、人間に例えるなら社会人5年目あたりでしょうか。仕事も覚えて来た事で、これから羽ばたくお年頃といったイメージを持っています。

 

 

 

イード、期待が持てそうな企業です。という事は、もちろんベンチャーキャピタルの存在も???

 

 

 

まあ、ロックアップも90日間と解除も1.5倍なので、初値売り戦略を考えている方には、申し分のないIPOになるでしょう。ただ、この手の企業は、上場後に爆上げする可能性もありますので、戦略に関しては意見が分かれるかも知れませんね。

 

 

 

当選もしないうちに、こんな事考えているから、最近当選から遠のいてしまったのかも知れませんが、夢を持つ事も重要ですからね。イード、全力投資で行く予定です。

 

 

 

 



IPO イード 6038 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
大和証券
みずほ証券
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
エース証券
藍澤證券


 

主幹事証券会社は、2015年に入ってから調子の良い野村証券です。続いて副幹事証券会社はIPO投資には欠かせないSBI証券になります。

 

上記2社の証券会社は確実に申し込むとして、他のネット系の証券会社もIPO取り扱いがあります。と言っても配分数はごくわずかの争奪戦です。IPOが密集しているこの時期は、下手な鉄砲数撃たないというBB抽選戦略が効率的かも知れませんよ。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法