IPO ウイルプラスホールディングス (3538)が新規上場承認されました。輸入車ディーラって儲かるようですね。HPを拝見させてもらいましたが、イメージ先行の企業のように感じました。アパレル業界に近いイメージです。

 

 

確かに取り扱っているブランドは圧巻です。フィアット、アルファ ロメオ、アバルト、クライスラー、ジープまであるのです。

 

 

最近心躍るIPOが登場していませんでしたが、なかなか行けそうな予感です。ただ残念なのが、なぜまた、上場日が被ってしまうのでしょうか。3月24日の上場予定日は、ベネフィットジャパンと同じです。すでにW(ダブル)上場が決まっているのです。この先新規上場承認のニュースがあっても3月24日以降にしてもらいたいものです。

IPO ウイルプラスホールディングス 3538 初心者向け基本データ


業種:小売業

市場:ジャスダック

公開予定日:2016/3/24

BB期間:3/7 ~3/11

公募株数:400,100

売り出し:124,000

オーバーアロットメント:78,600

想定価格:1,880円

投資に必要な最低金額:188,000円



IPO ウイルプラスホールディングス 3538 初心者向け投資戦略


IPO ウイルプラスホールディングス (3538) 想定価格1,880円として総株数の価格は、約11.3億円です。



市場吸収金額が約11.3億円ですが、こちらはジャスダック市場においての上場です。売出がさすがに0(ゼロ)にはなっていませんが、公募数の約1/3なので、需給面のリスクは低そうです。

 

 

売上、利益ともに良好とはちょっと言えない業績ですが、マイナスでもないので、可もなく不可もなくという感じです。全くよく分からない業界なので、これで利益本当にとれるの?という所でしょうか。そういえば、以前マネーの虎という番組に出ておられた、高級外車ディーラーの社長さん、会社潰しましたよね・・・違っていたかな、そんなイメージなので、個人的に心証、実はよくなかったりします。

 

 

でもこれはIPO投資、人気投票と同じで、自分より他人の目線を気にする事が必要な場面もあります。今回のIPOがそうだと思っていたりします。

 

 

ウイルプラスホールディングス、2007年創業で東京に本社がある企業ですが、従業員は思ったほど多くなく、23名となっております。平均給与も約400万と少ないですね。

 

 

気になるロックアップは90日間で解除倍率は1.5倍です。

残念なことにベンチャーキャピタル保有の株はあります。

 

 

それでも今のところは、BB参戦予定です。

 

 



IPO ウイルプラスホールディングス 3538 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
いちよし証券
カブドットコム証券
岩井コスモ証券
楽天証券
むさし証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBCフレンド証券
岡三証券


みずほ証券主幹事ですが、やはり抑えておくべきは穴場証券会社でしょう。今回注目しているのは、マネックス証券、岩井コスモ証券、そしてむさし証券です。

 

 

岡三証券の取り扱いがあるので、岡三オンライン証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の取り扱いがあるので、カブドットコム証券の取り扱い開始も期待できそうです。

 

 

また、完全穴場証券として、松井証券、楽天証券が取り扱ってくれたら万々歳なのですが、今のところその兆候はありません。穴場証券のマル秘情報は、前回の記事『ベネフィットジャパン 』でさりげなくアナウンスしていますので、こちらもご参考にどうぞ



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法