IPO エムケイシステム 3910新規上場承認されました。来る時は来るんですね。2日続けて新規上場承認のお知らせです。しかも今年初となるジャスダック市場でのIPOです。エムケイシステム、名前からは想像が付きませんが、社会保険サービスを提供するシステムを作り上げる企業のようです。

 

 

会計システムではなく、社会保険、労働保険というところがポイントです。しかも、旬のキーワード、クラウドサービスの文言もあります。イメージとしては、昨年上場した弁護士ドットコムのイメージに近いのかと思っていましたら、一部は似たようなサービスもありますが、基本はビジネス向け業務支援のソフト提供です。

IPO エムケイシステム 3910 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:ジャスダック

公開予定日:2015/03/17

BB期間:02/27~03/05

公募株数:80,000

売り出し:60,000

オーバーアロットメント:21,000

想定価格:3,300円

投資に必要な最低金額:330,000円



IPO エムケイシステム 3910 初心者向け投資戦略


IPO エムケイシステム (3910) 想定価格3,300円として総株数の価格は、約5.3億円です。



エムケイシステムこれまた、市場吸収金額が少なく、初値が高騰しそうなIPOです。しかし懸念は企業業績にあり、業績右肩上がりで順風満帆の企業ではありません。売上が停滞しているのです。良く言えば、安定していると言いかえる事も出来ますが、上場の勢いが感じられないのも事実です。

 

 

 

1989年設立のそこそこ老舗の大阪の企業です。これまた、社長が約半分近くの株を保有しているのが気に入りませんが、従業員が31人というところから、少数精鋭の陣頭指揮をとっていたのでしょうね、という意味で納得です。

 

 

ベンチャーキャピタルの存在はないようですので、ここはしっかり当選を狙っていきたいところです。

 



IPO エムケイシステム 3910 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

岡三証券(主幹事)
大和証券
SBI証券
H・S証券
むさし証券
エース証券
SMBCフレンド証券
岡三オンライン証券


主幹事証券会社がまさかの岡三証券です。岡三オンライン証券なら口座を保有していますので、岡三繋がりでIPO取り扱って欲しいところです。

 

 

 

他、取り扱い証券会社名の中にむさし証券があります。穴場証券会社の一角であるのは間違いないのですが、管理が面倒で今まで口座開設していませんでした。少しでも当選確率を上げるためには口座数を増やすが、一番の定石であるのは間違いないです。よって、むさし証券で口座開設する時期が来たのかも知れませんね。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法