IPO エルテス(3967)が新規上場承認されました。
主幹事証券会社が驚くことなかれ、SBI証券です。

 

アイモバイルの公募申し込みをしたこのタイミングで、エルテスの新規上場承認とは、これはSBI証券で連続当選を狙うしかありません。
これからこの記事を書きながら詳細を調べていくのですが、情報・通信業でマザーズというだけで儲かるIPOの予感です。

 

 

IPO エルテス 3967 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/11/29

BB期間:11/10~11/16

公募株数:150,000

売り出し:66,100

オーバーアロットメント:32,400

想定価格:1,620円

投資に必要な最低金額:162,000円



IPO エルテス 3967 初心者向け投資戦略


IPO エルテス (3967) 想定価格1,620円として総株数の価格は、約4.0億円です。



公募株数>売出株数であり、市場吸収金額がたったの4.0億円です。これはプラスリターンほぼ確定でしょう。お金持ちが当選しやすいSBI証券、資金を全力投下する方が多そうです。

 

外部要因は素敵ですが、売上の伸びがやや不安定なので、そこにリスクを感じる方もいそうです。しかし、リスク検知に特化したビックデータ解析によるソリューションの提供という事業には未来があります。

 

サイバーテロ対策など、国家でもITリスクに力を入れているこの現在、需要は多そうです。なんといっても人気の情報・通信業です。ビッグデータ、クラウド関連で注目されていく企業になりそうです。

 

2012年設立のエルテス、東京が拠点の企業です。従業員は75人ですが、平均勤続年数は約1.5年、平均年間給与はは約450万円で、今のところ社員への還元はうすそうです。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間、解除倍率は1.5倍です。エルテスの持ち株会もありますが、しっかり180日間のロックアップがかかっているようなので、ひとまず安心です。

 

所見では、参戦決定です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



IPO エルテス 3967 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
みずほ証券
マネックス証券
SMBC日興証券
GMOクリック証券
東洋証券
藍澤證券
極東証券
香川証券
岡三証券


まさか2016年にこれだけ多くSBI証券主幹事のIPOが登場するとは思いもしませんでした。チェレンジポイントを使いたいところですが、今年一部使ってしまったので、当選の可能性は低そうです。

 

そうなると後の期待は穴場証券!!
100%完全抽選のマネックス証券に期待を膨らませておきます。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法