IPO キャリア(6198)が新規上場承認されました。高齢化社会型人材サービスです。60歳以上の方が登録している公益社団法人のシルバー人材センターとは、ちょっと違ったサービスのようです。

 

キャリアの方は、「高齢化社会型人材ビジネス」として利益追求型のビジネスのようです。それにしても、人材サービスって、色々な分野のサービスがありますが、どれもこれも人気があり、きっと儲かるビジネスなんでしょうね。

 

IPO キャリア 6198 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/06/27

BB期間:6/10~6/16

公募株数:150,000

売り出し:345,000

オーバーアロットメント:74,200

想定価格:1,850円

投資に必要な最低金額:185,000円



IPO キャリア 6198 初心者向け投資戦略


IPO キャリア (6198) 想定価格1,850円として総株数の価格は、約10.5億円です。



公募株数に対して売出株数は約2倍、市場吸収金額も10億を超えるので、外部要因はやや魅力にかける状況です。唯一の救いは、人材サービス業でシニアの活用に力を入れていることです。付加価値としても高齢化社会型人材サービスは魅力があります。

 

売上・利益は順調に推移しているので、キャリアの内部要因は悪くありません。高齢化社会を迎える日本にとって必要なサービスであることは間違いありませんから、成長を期待できるビジネスモデルです。

 

そんなキャリアの創業は2009年です。10年経っていませんから、ベンチャー企業ですね。本社は東京、社長は意外にも若く35歳です。もっと高齢の方がビジネスを起こしたと思っていましたので、驚きです。

 

従業員も若く、平均年齢約32歳です。ちょっと魅力薄れました。高齢の方達の組織で、俺たちもやれるんだといった勝手なイメージを膨らませていたのですが、若い会社のようです。

 

IPO投資家が気になるIPO期間は180日間で、解除倍率の起債はありません。ベンチャーキャピタルの保有株も無いようです。

 

会社としての魅力はややそがれましたが、IPO投資案件としての魅力はまだ残っています。ただし応援するという気持ちではなく、IPO初値売りで儲けてやるという意気込みでBB抽選参戦予定です。

 



IPO キャリア 6198 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
みずほ証券
マネックス証券
SBI証券
岩井コスモ証券
エース証券


主幹事証券会社がまたしてもSMBC日興証券です。幹事団としては、みずほ証券、大和証券、SBI証券とネットでも申し込みが可能な証券会社の名前が発表されています。

 

忘れてならないのが岩井コスモ証券です。穴場証券会社として期待しています。もちろん、裏幹事として松井証券やGMOクリック証券で扱われることも祈っています。

 

そうそう、みずほ証券といえば、タカラリーベン・インフラ投資法人のBB抽選発表日です。管理人の当選結果は、次回の記事で発表予定です。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法