取扱説明書、略して取り説の企画・制作・翻訳・印刷事業と梱包資材設計業務という、一見すると地味な感じのする企業IPO クレステック(7812)新規上場承認されました。

 

 

そして、本日7月19日がクレステックのBB抽選の開始日です。なんとか、BB抽選が開始する前に本記事の作成、間に合いました。

 

 

今週は、6月IPOが本格的に始まり、本当に忙しかったですが、IPO本番はまだまだこれからです。ジャスダック市場が盛り上がっていますので、クレステックも期待大ですね。

 

 

IPO クレステック 7812 初心者向け基本データ


業種:その他製品

市場:ジャスダック

公開予定日:2015/07/08

BB期間:6/19~6/25

公募株数:191,000

売り出し:213,900

オーバーアロットメント:59,000

想定価格:910円

投資に必要な最低金額:91,000円



IPO クレステック 7812 初心者向け投資戦略


IPO クレステック (7812) 想定価格910円として総株数の価格は、約4.2億円です。



 

IPO後の資金使途が明確なクレステック品質を高める為に印刷機の購入とは実に分かりやすいです。設備投資が必要な業界だけに、腰が据わっている印象を受けました。

 

 

クレステック、事業も好調です。利益がきちんと伸びており、さらに売上より利益幅が伸びているのが、それだけ高利益体質になって来ている事の証?でもあり、なかなか良い感触です。

 

 

 

取扱説明書は、必ず必要なものであり、これはなかなか安定している事業です。1984年創業のクレステック、なかなかいいところに目を付けて事業をはじめていますね。静岡県という所在地もそこそこの老舗、技術力のあるメーカーをイメージ(あくまでイメージですよ・・)させてくれて、こちらも◎です。

 

 

 

なんか、いいところばかり目がいきますが、リスクも勿論あります。魅力的な事業なので、ベンチャーキャピタルがほっときません。保有数の多さがやや気になります。ただし、ロックアップ期間は90日間と180日間、解除倍率1.5倍とまあ普通なので、当選出来れば間違いなく儲けられそうですね。

 

 

 

 

 

 



IPO クレステック 7812 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券(主幹事)
野村証券
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
むさし証券
エース証券
藍澤證券
丸三証券
岡三証券
静銀ティーエム証券


 

遂に来ました!!

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事です。その他、幹事団もネット系証券会社が勢ぞろい、話題性十分のIPOになりそうです。

 

 

こんなことなら、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座開設しておけばと思ってしまうのですが、ほとんど店頭配分の証券会社なので、当選を狙うのであればやはり、みずほ証券、野村証券、SMBC日興証券あたりなんでしょうかね。

 

 

SBI証券でポイントを使ってみようかなという気にもなっていますが、残念な事に公募価格がそれほど高くないので、利益幅も少ないです。おとなしく通常抽選で結果を待ちます。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法