IPO グッドコムアセット(3475)が新規上場承認されました。
新築マンションの企画、開発、販売及び管理を行っている企業ですが、IPO的には目新しさはありません。
それでも今後の12月IPO、市場の注目集まりますから、それなりに初値はあがるかも知れません。

IPO グッドコムアセット 3475 初心者向け基本データ


業種:不動産業

市場:ジャスダック

公開予定日:2016/12/08

BB期間:11/21~11/28

公募株数:377,000

売り出し:175,000

オーバーアロットメント:82,800

想定価格:1,850円

投資に必要な最低金額:185,000円



IPO グッドコムアセット 3475 初心者向け投資戦略


IPO グッドコムアセット (3475) 想定価格1,850円として総株数の価格は、約11.7億円です。



公募株数>売出株数、最近公募株数がきちんと多いIPOが登場しています。それでも公募割れするIPOもあるので、油断は禁物です。市場吸収金額もジャスダック市場にしてはやや多い約10億ですが、最近ジャスダック市場のIPOは調子が良いので、約11億ぐらいなら何とかこなしそうとの判断です。主幹事が野村証券なので、その前に当選するのが難しかったりします。

 

新築マンションの企画、開発、販売及び管理って本当に地味ですよね。でもまだまだ上場企業が誕生してくるんですから、不動産業ってやっぱり儲かる事業なんですね。

 

日本国内はやや飽和状態ともいわれていますが、グッドコムアセットは「海外販売」(海外の個人投資家等向け)もありますので、まだまだ需要はありそうです。業績もよく、IPO投資家がまず気にする売り上げと利益は順調に推移しています。

 

2005年設立の企業で東京が本拠地です。従業員は75人ですが、平均勤続年数は3年とやや短い印象です。平均年齢が約32歳で平均年間給与が約480万円なので、上場する前の企業としては、まあ平均並みといったところでしょう。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率の記載はありません。
恐怖のベンチャーキャピタル保有株も見つかりません!!

 

今のところ単独上場ですし、どちらかと言えばよい条件がそろっていますので、初値結果はそこそこの利益になると考えています。当選が欲しいIPOになります。これは全力参加です。

 

 

 



IPO グッドコムアセット 3475 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
大和証券
SBI証券
SMBC日興証券
エース証券
丸三証券


野村証券といえば、もうすぐWASHハウス (6537)が上場します。
仮条件が2,300円に引き上げられましたので、市場判断としては強気です。アメリカリスクがある中、この判断はどうなんでしょうかね。

 

WASHの上場が成功すれば、勢いにのっているという判断で野村証券の手腕に期待します。残念ながら公募割れしてしまったら、後がないということで野村証券の本気度がみられるかもしれません。結局どちらに転んでもグッドコムアセットのIPOに申し込む予定と言うことです。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法