IPO ジャパンミート(3539)が新規上場承認されましたが、上場する市場は未定です。東証1部になるか、東証2部になるかで、初値期待が変わってきます。ただ、主幹事証券会社がみずほ証券なので、あまり良いイメージはありません。

 

 

本当にジャパンミート(3539)は、不参加にした方が良いのでしょうか?

 

 

早速企業分析を行いたいと思います。

IPO ジャパンミート 3539 初心者向け基本データ


業種:小売業

市場:東証2部

公開予定日:2016/04/21

BB期間:4/04~4/08

公募株数:8,124,800

売り出し:1,875,200

オーバーアロットメント:1,500,000

想定価格:1,010円

投資に必要な最低金額:101,000円



IPO ジャパンミート 3539 初心者向け投資戦略


IPO ジャパンミート (3539) 想定価格1,010円として総株数の価格は、約42.4億円です。



食品スーパーマーケットを展開するジャパンミート、関東近郊にお住いの方なら、入った事がある店舗があるかもしれませんね。

 

焼肉レストランの経営なので、株主優待に注目が集まりそうです。 ジャパンミート「生鮮館」、ジャパンミート「卸売市場」、「肉のハナマサ」、「パワーマート」んなど、魅力はたくさんあります。

 

 

ただ、茨城県を中心に関東近郊を展開しているので、まだ全国区ではありません。今回の上場で全国展開してくれると嬉しいです。

 

 

さてさて、先に焼肉レストランを経営するという事で、事業紹介をしてしまいましたが、市場吸収金額が100億を超える、重量級のIPOです。東証2部市場でしたら、間違いなくパスしたいのですが、公募価格が決定するまで分からないので、後でキャンセル出来る証券会社でBB抽選した方が無難です。

 

 

売上と利益はきちんと伸びてきているので、後は需給次第という事になりそうです。

 

 

1978年創業のしっかりとした老舗企業です。本社は茨城県、地方という事と小売業なので、従業員数は500人弱なのに対し、平均年齢約37歳、そして平均年間給与は約400万円と低いです。

 

 

気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。

 

 

怖いIPOになりそうですが、6社同時上場に突撃した勢いで、挑んでみるつもりです。

 

 

 



IPO ジャパンミート 3539 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
水戸証券
常陽証券 


主幹事のみずほ証券では、とりあえずBB抽選申し込む予定ですが、穴場証券会社がわんさか登場してきたら、結構危ないサインかもしれません。

 

 

3月上場銘柄も結構穴場証券会社の登場で当選報告が出ていたようですが、結局、初値は振るわない結果になったIPOの方が多かったです。

 

 

穴場証券会社が増えるという事は、当選するチャンスも増えるという事ですが、主幹事証券会社がみずほ証券の場合は、少し身構えた方がいいかもしれないですね。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法