IPO セグエグループ(3968)が新規上場承認されました。
人気の情報・通信業で、ジャスダック市場です。
セグエグループの事業内容は、ITシステムにおけるITインフラ及びネットワークセキュリティ製品に係る設計、販売、構築、運用、保守サービスを一貫して提供します。

 

ネットワークセキュリティ??
あれ、先日も追記に来た!!
ネットワークセキュリティの未来は明るいなんて記事を書いた気がしたのですが、デジャブかなと思ったら、IPOエルテスが同じように事業でした。

 

エルテスは本日がBB(ブックビルディング)申し込みの最終日ですが、かなり申込数が膨れ上がっている状況のようです。大人気ですね。
セグエグループ(3968)も同じように人気化するのでしょうが?
早速IPO分析開始です。

 

IPO セグエグループ 3968 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:ジャスダック

公開予定日:2016/12/21

BB期間:12/5~12/9

公募株数:180,000

売り出し:30,000

オーバーアロットメント:31,500

想定価格:1,650円

投資に必要な最低金額:165,000円



IPO セグエグループ 3968 初心者向け投資戦略


IPO セグエグループ (3968) 想定価格1,650円として総株数の価格は、約4.0億円です。



公募株数>>>>売出株数!、オーバーアロットメント含めても公募株数の方が多いIPOなんて滅多にありません。加えて素晴らしい市場吸収金額です。
えっこの規模でジャスダック市場なの?というIPOがここ最近多かったのですが、こうですよ!!
やはりジャスダック市場はこうでないと、期待が持てません。
久々に大本命?!IPOの登場かもです。

ZMPに続いて、良い企業が上場してくれると嬉しいですね。

 

さて、セグエグループの外部要因だけでもう本気モードで参戦する気満々なのですが、内部要因も負けていません。売上・利益、きちんと上昇しています。
久々にこれぞベンチャーという企業です。
それだけに実績情報も少なく正確な実態を図りにくいですが、IPOは人気で上がるものです。人気化する要素は問題なしとの判断です。

 

本拠地が東京のセグエグループの設立は2014年なのです。若い!!若すぎます。
従業員が15人ですが、平均勤続年数4.98年ということは、ほとんどの方が創業メンバー!!これは期待出来ます。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。
驚くべきはベンチャーキャピタル保有の株がないということです。
ベンチャーキャピタルが気が付く前に上場?!
セグエグループの儲けの幅は大きそうです。
唯一のネックは証券会社になりますが、もちろん全力参加です。

 



IPO セグエグループ 3968 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
エース証券
岡三証券


ネット系証券会社の取り扱いも多いので当選に期待が持てます!!
もちろん、かなりの人気なので、当選する確率がかなり低いんですけどね。
管理人が検討している証券会社だけでも現在6社、もちろん全部申し込む予定です。
後はプラスで裏幹事証券の登場を待つだけです。最近ですとGMOクリック証券がJR九州やエルテスの取り扱いを発表しています。
本気で当選を狙うなら、GMOクリック証券は欠かせませんね。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法