IPO チエル(3933)が新規上場承認されました。

 

 

連日の新規上場承認が止まりません。2016年2月17日は、2銘柄の発表がありました。そのうちの1つがチエルになります。IPO閑散期も怖いですが、年末も真っ青のIPOラッシュが続きます。

 

 

いやあもう無理と弱音を吐きそうですが、頑張って夜な夜な企業分析です。主幹事みずほ証券ですし、良い企業なら積極的に申し込みたいですから、きちんと自分の目で確かめる事が大切なのです。

 

 

さて本当は、先日新規上場承認発表があったIPO分析をする予定でしたが、旬のネタという事でチエルの分析を先におこなっています。

 

IPO チエル 3933 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:ジャスダック

公開予定日:2016/3/22

BB期間:3/3~3/9

公募株数:140,000

売り出し:317,000

オーバーアロットメント:68,500

想定価格:810円

投資に必要な最低金額:81,000円



IPO チエル 3933 初心者向け投資戦略


IPO チエル (3933) 想定価格810円として総株数の価格は、約4.3億円です。



チエルの外部要因は、市場吸収金額から判断すると小型なので、初値が期待出来ます。

 

 

また、内部要因として重要な事業内容ですが、小学校、中学校、高校、大学及び専門学校をメインターゲットにした、教務支援機能システム及びデジタル教材の企画・開発・製作・販売です。

 

 

教育事業はおいしい(学校法人はお金がある為)と聞いた事がありますが、チエルの業績、際立って良いわけではありません。売上・利益共に平行線状態です。

 

 

ただ、1度システムが導入されれば、長い関係になるはずですから、利益はこれからという事でしょうね。

 

 

そんなチエルの創業は1997年、東京都品川区に本社を構えています。約60人の社員で平均給与は、約600万、平均年齢が37歳なので、まずまずといったところでしょうか。

 

 

気になるロックアップは90日間で、解除倍率は1.5倍です。今のところは、単独上場ですし、ジャスダック市場で小型案件、企業成績にやや不安部分ありますが、初値はプラスになりそうなので、参戦予定です。

 



IPO チエル 3933 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
極東証券


主幹事みずほ証券ですが、穴場のネット証券での取り扱いもあります。SMBC日興証券、マネックス証券、SBI証券でも申し込めますので、チャンスが広がります。

 

 

 

そういえば、いまの段階でも、超穴場証券会社の松井証券の取り扱いIPOが出て来ません。もうそろそろだと思うのですが、焦らしますね。発表されれば、かなりのチャンスになるはずなので、マメにチェック中です。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法