IPO デザインワン・ジャパン (6048)が新規上場承認されました。ジャパンと名がつくので、外資系の企業かと思いましたが、純国産、国内トップクラスのインターネット地域情報サービス企業になります。

 

 

口コミという従来からあったマーケティング手法を最大限に高めたサイト、『エキテン』が事業の柱となっており、デザインワン・ジャパン 初値が期待できるIPOになりそうです。

 

 

 

IPO デザインワン・ジャパン 6048 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/04/30

BB期間:04/13~04/17

公募株数:400,000

売り出し:200,000

オーバーアロットメント:90,000

想定価格:2,750円

投資に必要な最低金額:275,000円



IPO デザインワン・ジャパン 6048 初心者向け投資戦略


IPO デザインワン・ジャパン (6048) 想定価格2,750円として総株数の価格は、約19.0億円です。



 

IPO デザインワン・ジャパン 市場吸収金額が多そうに見えますが、オーバーアロットメントと売り出しを足しても、公募株数には届きません。これは十分人気化する要素を備えています。

 

 

 

売上と利益も順調であり、デザインワン・ジャパンのサイトが強気の姿勢の理由も納得です。誰でも簡単にWEB店舗を利用できるのが成長してきたカラクリになるようですが、登録店舗が400万を超えているのは、今後のビジネス非常に期待大です。

 

 

 

2005年創業と、まだ約10年しか経っていませんが、驚くべき成長力です。社長も若く39歳、従業員の平均年齢も更に若く29.4歳、安定感には欠けますが、その分伸びしろに期待大です。

 

 

 

ロックアップ期間は90日間となっておりますが、上場日の株価の勢いで解除倍率の1.5倍は超えていきそうな気配です。これは間違いなく全力申し込みIPOで良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 



IPO デザインワン・ジャパン 6048 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
大和証券
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
エース証券
岡三証券


主幹事が管理人とは相性最悪のみずほ証券なので、がっかりですが、今まで当選しなかったという事は、もうそろそろ当選する事が出来るかも知れません。こればかりはめげづに申し込むしかありませんね。

 

 

 

他にも大和証券、SBI証券、SMBC日興証券といったいつもの証券会社から穴場証券のいちよし証券でも申し込みが可能です。資金力が続く限り多くの証券会社で申し込みしたいIPOです。

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法