IPO ハイアス・アンド・カンパニー(6192)が新規上場承認されました。と言っても情報が古いですよね。いや記事を書いたのは、上場発表があった日なのです。すぐに記事を用意したのですが、思わぬ当選報告などが重なり、もう一度分析してからハイアス・アンド・カンパニーは、アップしようと思い、この週末になりました。

 

 

週末、ゆっくり今までのIPOを振り返って、今後の投資プランを考えたいと思います。

 

 

さて、 ハイアス・アンド・カンパニー、なんかアメリカ西海岸に建てられているお洒落な洋風建物や、和のテイストたっぷりの建築物が登場する写真が印象的なHPをお持ちです。不動産関係かなと思いましたら、業種はサービス業になります。

 

 

 

 

IPO ハイアス・アンド・カンパニー 6192 初心者向け基本データ


業種:サービス

市場:マザーズ

公開予定日:2016/4/5

BB期間:3/18~3/25

公募株数:470,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:70,000

想定価格:850円

投資に必要な最低金額:85,000円



IPO ハイアス・アンド・カンパニー 6192 初心者向け投資戦略


IPO ハイアス・アンド・カンパニー (6192) 想定価格850円として総株数の価格は、約4.6億円です。



外部要因最高です。公募に対して売出0(ゼロ)です。しかも市場吸収金額は、約4.6億円と5億にも届かないので、初値が期待できるIPOになります。

 

 

出だし好調で興奮しておりますが、さて気になる内部要因は、売上なんと順調に伸びています。ただし、利益は綺麗に右肩上がりではないのが気になる部分になります。

 

 

肝心のビジネスモデルは、住関連産業(建築・土木・不動産)に特化した「業種特化型」ソリューション提供等のコンサルティングを展開と記述されていました。要は、住関連産業向けにノウハウを展開するサービス業です。

 

 

2005年創業で、東京組港区、お洒落な白金台に本社があります。従業員数は約70名で平均年齢も34歳と若い企業です。

 

 

気になるロックアップ期間は、180日と90日間で解除倍率は1.5倍ですが、モノともしないでしょう。

 

 

4月初IPOの登場で期待に胸が膨らみます。これはもう全力参戦しかないでしょう。

 

 

次回予告:強気のユー・エム・シー・エレクトロニクス初値予想、その理由は

 



IPO ハイアス・アンド・カンパニー 6192 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
東海東京証券
岡三証券


久々にSMBC日興証券が主幹事になります。SBI証券が主幹事の場合は、結構当選するイメージがあるのですが、SMBC日興証券が主幹事の場合、あまり当選をいただけた記憶がありません。(やばいスポンサーがつかなくなる・・・)

 

 

勿論それでも全力申し込みはします。他に穴場証券会社として東海東京証券が幹事入りしています。2015年はあまりBB抽選申し込みしませんでしたが、今年はガンガン攻める予定なので、東海東京証券でも申し込み予定です。

 

 

お願いですから、当選しますように!!

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法