IPO バリューゴルフ (3931)が新規上場承認されましたが、IPO第2弾はなんと3月の上場となってしまいました。1月も下旬ですから、2月中の上場案件はもう出てこなさそうです。

 

 

バリューゴルフが上場する頃には、1月の株価の低迷期がまるで嘘であったかのように笑っていたいものです。

 

 

 

さてさてバリューゴルフですが、ゴルフと言えば、先日会社の先輩にゴルフに誘われたのを断ったばかりなので、嫌な記憶を思い出します。サラリーマンにとってゴルフをするかしないかは、その後の会社人生を大きく左右する企業があるのも事実のようです。現に管理人が務める企業でも、従業員の半分以上は週末ゴルフを嫌々やっている方が多い?(ゴルフ好きの方ゴメンナサイ)ですが、自由を選んだ管理人は、打ちっぱなし程度の事しかゴルフの事は知りません。

 

 

 

よってバリューゴルフは、苦手な分野になるIPOかなと思いましたが、ゴルフ事業以外にメディカル事業、広告メディア事業があるのではありませんか、こちらで攻めたいと思います。

 

 

IPO バリューゴルフ 3931 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/3/2

BB期間:2/15~2/19

公募株数:320,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:48,000

想定価格:1,240円

投資に必要な最低金額:124,000円



IPO バリューゴルフ 3931 初心者向け投資戦略


IPO バリューゴルフ (3931) 想定価格1,240円として総株数の価格は、約4.6億円です。



バリューゴルフの外部要因は、とっても素敵です。今の段階では単独上場ですし、市場吸収金額が少ない上に、売出が0(ゼロ)、文句の付けどころがないです。

 

 

 

気になる企業の内部要因ですが、やはり会社名にもなっているゴルフ事業が中心となっています。管理人のIPO分析が得意な分野の広告メディア事業に関しては、あまり調子は良くないようです。

 

 

 

メディカル事業は、小ぶりながら今後の成長性が期待できる売り上げの伸びです。しかし事業全体としては、売上・利益共に好調です。やはりゴルフ好きな方は多いんですね。

 

 

 

そんなバリューゴルフの設立は、2004年と10年の実績がある企業です。リクルート出身の社長の影響力が強い印象を持ちました。

 

 

 

気になるロックアップ期間は90日間で、解除倍率の記載はないようです。ただし、ストックオプションがある事にやや注意予報ですが、初値上昇期待にそれほどブレーキをかけるとは考えにくいです。

 

 

 

 

 



IPO バリューゴルフ 3931 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

東海東京証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
いちよし証券
むさし証券
エース証券
SMBCフレンド証券
水戸証券


やはりきましたね東海東京証券!!。2015年のIPOスタートは、KeePer技研で、東海東京証券からでした。(リートIPO除く)

 

 

よって2016年も年初から東海東京証券主幹事のIPOが登場するのではと期待しておりましたが、第2弾という形で実現です。

 

 

その他にも、SBI証券、マネックス証券といったネット系の穴場証券でも取り扱いが発表されています。

 

 

間違いなく初値高騰するはずなので、全力参加決定です。

因みに、東海東京証券の2015年の実績は『東海東京証券実績』で一覧表示しています。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法