IPO ヒューマンウェブ 3224新規上場承認されました。なんと、管理人が大好きな牡蠣を扱っている卸売業者です。IPOとは全く関係ありませんが、今回の新規上場承認のニュースを見て、旬な季節の今、かき小屋に行きたくてたまらない気分になってしまいました。

 

 

さて、ヒューマンウェブ、名前から牡蠣がまったく想像できませんでしたが、「オイスターの未来を創り、食文化の進歩発展に貢献する」という素晴らしい企業理念を掲げている企業です。

IPO ヒューマンウェブ 3224 初心者向け基本データ


業種:小売業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/03/19

BB期間:03/04~03/10

公募株数:200,000

売り出し:182,300

オーバーアロットメント:57,300

想定価格:1,700円

投資に必要な最低金額:17,000円



IPO ヒューマンウェブ 3224 初心者向け投資戦略


IPO ヒューマンウェブ (3224) 想定価格1,700円として総株数の価格は、約7.5億円です。



牡蠣というだけでもう心は決まっていますが、念のため企業分析です。

 

 

やはり日本人が大好きな牡蠣を扱っているだけあって、ヒューマンウェブの売上は好調です。利益も伸びています。ただ少しその上昇具合が微妙ではありますが・・・・

 

 

2000年設立の企業で、広島か宮城の企業かと思っていたら、なんと日本橋に本社がある東京の企業でした。47歳の社長なので、今までの実績と今後の手腕が問われそうですが、年齢としては悪くないです。

 

 

ヒューマンウェブ、ベンチャーキャピタルの存在とストック・オプション保有者が気になりますが、ロックアップも90日間とありますので、まあ問題ないIPOになると予想されます。

 

 

管理人の心は既に決まっていますが、IPO初心者の方は、どう戦略たてますか?初値も問題ないと思いますが、上場後も期待できそうです。その理由は、株主優待制度!! 発表があれば間違いなく、株上昇のきっかけになりそうですね。



IPO ヒューマンウェブ 3224 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
カブ・ドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBCフレンド証券
藍澤證券
岡三証券
岡三オンライン証券


SMBC日興証券が主幹事なので、少しは期待できそうですが、幅広く多くの証券会社で申し込むスタンスが一番当選しやすいかも知れません。ここに来てIPOラッシュが始まったようなので、資金繰りを考えて戦略をたてるのが重要になりそうです。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法