IPO フィット(1436)が新規上場承認されました。1月の静けさが嘘のように連日の新規上場承認情報は嬉しい限りです。

 

 

フィットのHPをのぞかせてもらいましたら、がんばらなくても住まいが持てる時代を創るというキャッチフレーズに目が留まります。

 

 

是非ともそのような時代を創ってもらいたいものです。よって、企業好感度はかなりプラスの印象を受けました。

 

 

IPO フィット 1436 初心者向け基本データ


業種:建設業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/3/11

BB期間:2/24~3/01

公募株数:1,070,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:100,000

想定価格:1,810円

投資に必要な最低金額:181,000円



IPO フィット 1436 初心者向け投資戦略


IPO フィット (1436) 想定価格1,810円として総株数の価格は、約21.2億円です。



フィットの外部要因も比較的良好です。売出が0ゼロなのは初値上昇に期待が膨らみます。市場吸収金額が20億以上という所が気になりますので、後は内部要因次第になります。

 

 

そんなフィットの内部要因、企業成績も良好です。売上、利益共に順調に推移しており、悪くない業績です。

 

 

2009年創業の徳島県の企業は、地元密着の戦略で着実に伸びてきているようです。

 

 

先日も某TV番組で、地元に愛されているパン屋さんの特集をしていましたが、地元に愛されてこその地場企業ですからね。そんな意味で、フィットは応援したくなる企業です。まあ管理人にとってまったく縁もゆかりもない土地なのですが・・・

 

 

気になるロックアップ期間は180日間で、解除倍率の記載は見つかりませんでした。さらにベンチャーキャピタルの存在もないようです。

 

 

ただし、ストックオプションがあるので、やや注意でしょう。

 

 

株数をみると、ややジャブジャブ感がありますが、SBI証券が主幹事ですし、不参加よりは参加の方向で考えています。

 



IPO フィット 1436 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
東洋証券
SMBCフレンド証券
極東証券
水戸証券
日本アジア証券


主幹事証券会社のSBI証券は欠かせないとして、あと狙えるのは、ネット系の穴場証券会社ではありませんが、みずほ証券とSMBC日興証券になるでしょう。

 

 

フィットのBB申し込むあたりには、2016年IPO、何かしらの銘柄が当選していますように!!



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法