IPOフィル・カンパニー(3267)が新規上場承認されました。
またもやSBI証券が主幹事になります。
最近SBI証券と相性が良い(当選を何度もいただいている)管理人としては、大歓迎のIPOです。

 

1階を駐車場にし、2階以上を店舗とする土地の有効活用で成長してきている企業です。某TV番組で取り上げられていたような気がします。もう数年前の事ですから、その後もずーと成長していたようです。

 

 

 

IPO フィル・カンパニー 3267 初心者向け基本データ


業種:建設業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/11/18

BB期間:11/01~11/08

公募株数:200,000

売り出し:100,000

オーバーアロットメント:45,000

想定価格:1,210円

投資に必要な最低金額:121,000円



IPO フィル・カンパニー 3267 初心者向け投資戦略


IPO フィル・カンパニー (3267) 想定価格1,210円として総株数の価格は、約4.2億円です。



公募株数>売出株数ですし、市場吸収金額も少ない!!しかもマザーズ市場、文句なしです!!
主幹事SBI証券さんも『フィット』のリベンジを『チェンジ』でしてくれましたし、かなり期待できるIPOです。
唯一のデメリットは、株数が少ないので、当選しにくいという事ぐらいでしょうか、久々のプラチナチケットです。

 

外部条件では文句なしのフィル・カンパニーですが、内部条件でも売上・利益の伸びが順調なのです。

 

1階を駐車場、2階以上を店舗とする「空中店舗フィル・パーク」の企画・設定・建築は予想以上に儲かる事業のようです。確かに、効率的な建物です。

 

 

フィル・カンパニーの創業は2005年で東京都の企業です。従業員は10名もいない、少数精鋭部隊です。そのためでしょうか、平均年齢約36歳で年間給与600万強は、上場企業並みです。もう、上場するんですけどね・・・

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。多少ですが、ベンチャーキャピタル保有の株があるようです。まあ気にしませんけどね・・・

 

間違いなくプレミアチケットになるでしょう。JR九州の上場でIPOに目を向ける投資家が多くなった分、当選するのはかなり厳しいかもしれませんが、全力でトライです!!

 

 



IPO フィル・カンパニー 3267 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
みずほ証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エース証券
SMBCフレンド証券
藍澤證券
岡三証券
日本アジア証券


SBI証券が主幹事で嬉しいのですが、それ以外のネット系の証券会社の取り扱いは少ないです。岡三証券が幹事団入りしていますので、岡三オンライン証券で申し込みできる可能性はありますが、あまり期待できないかもです。

 

穴場証券の岩井コスモ証券での申し込みは欠かせませんが、本気で当選を狙うのなら、SBI証券に資金の大移動で資本力で勝負するしかないです。(SBI証券は、申し込み数が多ければ多いほど、その数分抽選してくれますので、当選しやすいです。)

 

後はフィル・カンパニーの上場迄にどれだけ資産が増やせるかです。そうなってくると、JR九州の上場にやはり期待の目がいってしまいます。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法