IPO ベネフィットジャパン(3934)が新規上場承認されました。今週は、週頭から一気に新規上場承認のニュースが飛び込みました。さすがに週末はもう何もないと思っていたのですが、まさかの2社新規上場承認です。

 

 

そのうちの1つが、ベネフィットジャパンになります。 勝手に先日というか少し前にテレビ東京のとある情報番組で放送していたベネフィット・ワンと勘違いして、おう!と頷いてしましました。しかし冷静に考えてみると、ベネフィット・ワンはすでに上場しています。

 

 

ベネフィットジャパン、名前が似ているだけの全く別の企業でした。残念に思ったのもつかの間、これは行けるIPOになりそうです。

IPO ベネフィットジャパン 3934 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/3/24

BB期間:3/8 ~3/14

公募株数:250,000

売り出し:200,000

オーバーアロットメント:67,500

想定価格:2,020円

投資に必要な最低金額:202,000円



IPO ベネフィットジャパン 3934 初心者向け投資戦略


IPO ベネフィットジャパン (3934) 想定価格2,020円として総株数の価格は、約10.5億円です。



マザーズ市場で、情報・通信業なのですが、市場吸収金額が約10.5億円です。これが半分の5億円でしたら、S級銘柄登場!!と歓喜喝采だったのですが、やや不安が残るA級銘柄とさせていただきます。

 

 

さて内部要因はというと、売上、利益共に順調とまでは言えませんが、まあ大きな流れでみると右肩上がり、成長しています。そして多角化事業が面白いです。

主力のMVNO(仮想移動体通信事業者)と次の稼ぎ頭、契約加入取次事業は、通信業ですが、なんとウォーターサーバ事業まで行っています。

 

 

一般個人を対象にして携帯電話の新規加入契約、新商品発売における店頭プロモーションを企画運営します。凄みは、ONLY SERVICEという独自ブランドであり、全国10,000ヶ所をONE STOPで展開する理想的な営業戦略ネットワークにあります。

 

 

 

情報・通信業のはずですが、もう何でもアリです。

そんなベネフィットジャパンの創業は1996年、大阪の企業です。グループ企業に、株式会社ライフスタイルウォーターとイープレイス株式会社があります。

 

 

気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。

更にベンチャーキャピタル保有の株もないようです。加えてストックオプションの行使も残っていないもよう。

 

 

これは、結構いけるIPOになるかも知れません。BB参戦決定です。後は、今後上場日が被るIPOが登場しないことを祈るばかりです。

 



IPO ベネフィットジャパン 3934 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
H・S証券


大和証券主幹事になりますが、ネット系の穴場証券会社でも申し込みが可能です。

 

SMBC日興証券、SBI証券、マネックス証券といつもの顔ぶれに加えて、エイチエス証券まで幹事団入りです。

 

 

ただエイチエス証券は、取引実績に応じての配分になりますので、よほど資金に余裕がなければ、スルーの予定です。

 

 

IPO投資で大切なのは、やみくもにBB申し込むという事ではなく、当選する確率を考えて申し込む証券会社選定するという事です。

 

 

これがIPO投資を長く続けるコツでもあったりしますね。

そうそう、最後までお読みいただきありがとうございます。

お礼に、ちょっとした情報を公開です。

 

 

当サイトのBBスケジュール表のヨシムラ・フード・ホールディングス中本パックス のIPO検討証券会社の部分を見てください。なんと、あの超穴場証券会社が裏幹事で登場しています。管理人は勿論BB申込済みです。

 

 

こういった情報も随時公開していますので、ブックマークしておいて頂けると幸いです。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法