IPOマーキュリアインベストメント(7190)が新規上場承認されました。

 

ファンド運用事業、自己投資事業といった証券・商品先物業です。
フィンテックでにわか活況を帯びてきている業界だけに注目です。

 

ただ懸念すべきは、東証2部市場なんですよね。
SMBC日興証券が主幹事ですし、何も考えずBB抽選申し込みすると痛い目に合いそうなので、早速分析開始です。

 

 

IPO マーキュリアインベストメント 7190 初心者向け基本データ


業種:証券・商品先物業

市場:東証2部

公開予定日:2016/10/17

BB期間:9/29~10/05

公募株数:531,000

売り出し:381,100

オーバーアロットメント:135,100

想定価格:1,640円

投資に必要な最低金額:164,000円



IPO マーキュリアインベストメント 7190 初心者向け投資戦略


IPO マーキュリアインベストメント (7190) 想定価格1,640円として総株数の価格は、約17.1億円です。



公募株数>売出株数になっていますが、かろうじてです。東証2部市場にしては、市場吸収金額が少ないのは魅力的です。よって外部要因はまずまずとの判断です。

 

 

内部要因の売上・利益はというとなんとも言えない印象です。全体的には、右肩成長ですが、前年を下回る経常利益だったり、やや安定性に欠けます。

 

創業は2005年で東京都千代田区の企業です。従業員は40人にも満たないのに、東証2部からスタートです。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は180日間で、解除倍率の記載はありません。ベンキャーキャピタル保有の株がありますが、ロックアップが100%しっかりかかっています。

 

市場吸収金額が少ないですが、業績面で不安が残る分公募割れリスクはややあるといった印象です。

 

当日の需要次第になりそうですが、こういう業種って、上場後に急上昇する場合もあるし、悩みどころです。

 



IPO マーキュリアインベストメント 7190 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
岩井コスモ証券
松井証券
エース証券
SMBCフレンド証券
丸三証券
岡三証券


またしてもSMBC日興証券が主幹事です。キャンセルするとリスクが発生するので、IPOの申し込みには慎重になりますが、当選する可能性が高いだけに悩みどころです。

 

他ねらい目としては、穴場証券の一角、岩井コスモ証券になります。注意すべきは、2回申し込まないといけないところと、申し込み期間が他証券会社と異なる事です。先日も危なく串カツ田中の申し込み忘れるところでした。

 

それだけに、チャンスは広がります。マーキュリアインベストメント儲かる予感がしたら、岩井コスモ証券では申し込む予定です。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法