IPO ヨシムラ・フード・ホールディングス (2884)が新規上場承認されましたと言っても、他のブロガーさんがとっくに情報を公開しておりますので、皆さんご存知のところかもしれません。

しかし、当サイトならではの視点でヨシムラ・フード・ホールディングスのIPO情報をお伝えしますので、IPO投資初心者の方々、最後までお読みい頂けば幸いです。

 

 

まず、何故ヨシムラ・フード・ホールディングスの新規上場承認の記事が遅れたかといいますと、投稿記事は完成していたのですが、日銀のマイナス金利発表など、IPO投資家にとってうれしい出来事が立て続けにおこったからです。まあその後に暴落なのですが・・・

 

 

 

またヨシムラ・フード・ホールディングスの上場時期は3月なので、今最もホットなリートIPOのラサールロジポート投資法人に話題をうつらせてもらったのです。そして本来なら、この記事は2月6日に掲載予定だったのです。しかし、さすがに立て続けに他のIPOも登場していますので、今回アップしています。

 

 

 

さて、ヨシムラ・フード・ホールディングスの新規上場承認の話題です。上場承認されてから少し時間が経ちましたが、特に大きな変化はありません、まずは基本情報です。

 

 

 

IPO ヨシムラ・フード・ホールディングス 2884 初心者向け基本データ


業種:食料品

市場:マザーズ

公開予定日:2016/3/04

BB期間:2/18~2/24

公募株数:300,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:45,000

想定価格:850円

投資に必要な最低金額:85,000円



IPO ヨシムラ・フード・ホールディングス 2884 初心者向け投資戦略


IPO ヨシムラ・フード・ホールディングス (2884) 想定価格850円として総株数の価格は、約2.9億円です。



ヨシムラ・フード・ホールディングス、一言でいうとユニークな企業です。久々にIPO研究で企業HPを見ているというのを忘れるぐらい、ヨシムラ・フード・ホールディングスのWEBサイトに熱中してしまいました。

 

 

 

外部要因は、市場吸収金額が少なく、かつ売出が0ゼロという理想的な状況です。しかも市場はマザーズ、これは魅力的なIPOです。

 

 

しかし、ヨシムラ・フード・ホールディングスの内部要因がいただけません、過去の実績の赤字がどうしても気になってしまいます。

 

 

しかし、その解決方法が面白いのです。以前の銀行は護送船団方式で政府に守られていると言われていましたが、ヨシムラ・フード・ホールディングスは、その逆で弱い船同士で助け合って業績アップを達成している企業群になるようです。

 

 

確かに知名度こそ、上場企業には劣るけれど技術力がある中小企業はたくさんあります。その力を見事に融合させているようです。

 

 

そんな中小企業連合軍を束ねるヨシムラ・フード・ホールディングスの本拠地は、東京都の千代田区です。創業は2008年、社歴の割に従業員は15人しかおりません。まあ、連結従業員は200名を超えますので、それなりの規模がある企業である事は間違いないでしょう。

 

 

また、IPOで集めたお金の資金の使い道ですが、全額連結子会社の設備投資にあてると明言しているのも潔しです。

 

 

気になるロックアップ期間は90日間で、解除倍率は1.5倍です。

 

 

株主優待もあるので、上場後に更に株価アップの期待は少ないですが、株主優待目的で株を欲しがる投資家の方もきっといるでしょう。

 

 

いまのところ管理人も申し込むスタンスです。IPO投資初心者の方も、そんなに迷う事ないIPOになるのではないでしょうか。

 



IPO ヨシムラ・フード・ホールディングス 2884 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
松井証券
むさし証券
SMBCフレンド証券
高木証券
水戸証券
三木証券


主幹事は大和証券ですが、むさし証券が2016年に入って2回目になるのを忘れてはいけません。

 

また、最近TVコマーシャルに力をいれている水戸証券など、今後躍進してきそうな穴場証券会社の存在が目立ちます。

 

 

正攻法でいくならば、大和証券一筋ですが、みずほ証券当の穴場証券会社でまんべんなくBB申し込むというのも、時間とお金がある方は出来ますね。

 

 

管理人は、結構めんどくさがり屋さんなので、今回は正攻法だけで申し込むかもしれません。サラリーマンIPO投資家なので、時間次第ですね。

 

 

次回予告:もちろん次のIPO新規上場承認記事です!!

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法