IPO レントラックス(6045)が新規上場承認されました。最近のIPOは予想よりも初値が低く、苦労の割に報われない結果となる事が多かったのですが、レントラックスは初値が期待できるIPOになりそうです。

 

 

リスクは高いが需要は盛りだくさん、成長産業のインターネットの広告サービス事業レントラックス、皆さんが大好きなネット事業という事もあり、注目が集まりそうです。

IPO レントラックス 6045 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/04/24

BB期間:04/08-04/14

公募株数:369,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:55,000

想定価格:1,980円

投資に必要な最低金額:198,000円



IPO レントラックス 6045 初心者向け投資戦略


IPO レントラックス (6045) 想定価格1,980円として総株数の価格は、約8.4億円です。



 

IPO レントラックス(6045)の売り出しは0(ゼロ)です。市場吸収金額も少ないし、良い材料がそろっており、外部条件はかなり理想的です。

 

 

 

 

レントラックスの企業成績ですが、売上、利益共に右肩上がりで伸びて来ています。インターネットのサービス業ですが、スマホ需要で今後の成長もかなり期待できそうです。

 

 

 

 

創業は2005年と比較的新しい企業で、ネット系の割に渋谷に本拠地を構えず、本社は東京都江戸川区西葛西となっています。社長は43歳、まだまだ若いです。従業員も20名と少なく、本当にベンチャー企業という印象が強いです。

 

 

 

 

ロックアップ期間が90日間で解除倍率の記載はありませんでした。上場日が

三機サービス(6044)と同じということぐらいしか、悪い材料は見つかりません。久々に好条件のIPOになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



IPO レントラックス 6045 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
マネックス証券
SMBC日興証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エース証券
藍澤證券
極東証券


 

IPO レントラックス(6045)、弱小投資家にもチャンス到来のSBI証券が主幹事です。勿論通常であれば裁量数で当選確率が変わりますので、お金持ち投資家に有利な事に変わりはありません。

 

 

 

しかし、忘れてならないのはチャレンジポイントの存在です。毎回落選する毎にたまるチャレンジポイントを実行するには持ってこいのIPOかも知れません。

 

 

 

SBI証券が主幹事という事で只でさえ当選確率が高くなるので、もしかしたら使わなくても当選する可能性もあります。しかしここ最近のIPO人気で、本当に当選しにくくなっているのも事実です。

 

 

 

管理人は久々にIPOチャレンジポイント使うかも知れません。それだけ魅力的なIPOです。まあ、穴場証券で今まで同様地道に申し込むという戦略もありますが、迷ってしまいますね。

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法