リートIPOの投資法人みらい(3476)が新規上場承認されました。
このタイミングでまたしてもリート?!
主幹事野村証券かあと思いましたが、よくよく調べてみると、これはいけるリートIPOになる予感。

 

メインスポンサーは、大手商社の三井物産です。
格付け評価も上々です。

 

管理人の直感的にも、投資法人みらいの名前負けしないREIT(リート)になるのではないでしょうか。

 

IPO 投資法人みらい 3476 初心者向け基本データ


業種:リート

市場:東証リート

公開予定日:2016/12/16

BB期間:12/01~12/06

公募株数:293,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:10,000

想定価格:200,000円

投資に必要な最低金額:200,000円



IPO 投資法人みらい 3476 初心者向け投資戦略


IPO 投資法人みらい (3476) 想定価格200,000円として総株数の価格は、約606.0億円です。



リートの想定価格はいたって普通の20万円です。
これなら、IPO投資初心者の方でも比較的参加しやすいIPOになるのではないでしょうか。

 

市場吸収金額が約606億円と500億円を優に超える金額です。
それでもリートだからきっと吸収出来てしまうんでしょうね。

 

最近のリートは公募割れIPOが多く、しばらくリートに参加するのはやめておこうかなと思っていたところで、新規上場承認です。

 

格付け評価も高いので、今回参加してみて、また公募割れしたらリートはしばらく参加しないというスタンスで考えています。

 

 

 



IPO 投資法人みらい 3476 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
カブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券


野村証券が主幹事なので、おそらく1口は当選頂けると思います。
意外とリートの当選が多いのがSMBC証券なのですが、最後迄BB(ブックビルディング)抽選に申し込むか悩みそうです。

 

みずほ証券で当選すると公募割れするという、ここ最近の管理人のジンクスを崩す為にもみずほ証券で当選し、見事初値が上昇してもらいたいです。

 

よって、今のところは何だかんだいって検討している証券会社全てで申し込む予定です。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法