IPO日本モーゲージサービス(7192)が新規上場承認されました。
ZMP上場ニュースに浮かれていましたが、12月19日は日本モーゲージサービスも上場です。
W上場ではありますが、思わぬ伏兵あらわれるです。

 

何もZMPと同じ日の上場でなくてもよいのにと思ってしまうのですが、調べてみると結構魅力的なIPOになりそうです。

IPO 日本モーゲージサービス 7192 初心者向け基本データ


業種:その他金融業

市場:ジャスダック

公開予定日:2016/12/19

BB期間:11/30~12/06

公募株数:300,000

売り出し:69,600

オーバーアロットメント:55,000

想定価格:2,010円

投資に必要な最低金額:201,000円



IPO 日本モーゲージサービス 7192 初心者向け投資戦略


IPO 日本モーゲージサービス (7192) 想定価格2,010円として総株数の価格は、約8.5億円です。



公募株数>>売出株数であり、ジャスダック市場です。
ZMPとのW上場で資金が分散されてしまうのが懸念材料ですが、今年のジャスダック市場IPOは勢いがあるので、まずまずの外部要因だと思っています。

住宅金融事業、住宅瑕疵保険等事業、住宅アカデメイア事業などがあり、事業生産性コンサルティング等の住宅事業総合ソリューションサービスの提供をおこなっている日本モーゲージサービスです。
売上・利益は残念ながら年々上昇とはなっていませんが、赤字ではないので無難な成績です。

 

2005年設立の東京の企業です。社名に日本をつけるところから、野心を感じる企業です。
従業員は約50人で、平均年齢が40歳を超えているのに、平均年間給与が約550万って、上場を控える企業にしては従業員に厳しいのか、あまり儲かっていないのかと勘ぐってしまいます。

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル保有の株がちらほらとあります。
事業そのものが金融業ですからね。

会社の構造的には儲かる仕組みになっているので、ベンチャーキャピタルも注目しているとは思いますが、IPO投資家としてはリスク以外のなにものでもありません。

 

ZMPを隠れのみにして、意外と初値が高騰するかもしれません。



IPO 日本モーゲージサービス 7192 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
SMBCフレンド証券


2016年最後のIPOになるかどうかでも注目です。(まだもう少し出てきてほしいですが・・・・)
SMBC日興証券やSBI証券でも申し込めますので、適度に参加する予定です。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法