IPO JMC(5704)が新規上場承認されました。
野村証券主幹事のIPOがまたもや登場です!!
話題の3Dプリンター関連の企業ということもあり、ベンチャキャピタルじゃぶじゃぶ案件、それだけ期待されている事業ですが、果たしてIPOとしてはどうなるでしょうか。

 

 

IPO JMC 5704 初心者向け基本データ


業種:非鉄金属

市場:マザーズ

公開予定日:2016/11/29

BB期間:11/10~11/16

公募株数:970,000

売り出し:30,000

オーバーアロットメント:150,000

想定価格:920円

投資に必要な最低金額:92,000円



IPO JMC 5704 初心者向け投資戦略


IPO JMC (5704) 想定価格920円として総株数の価格は、約10.5億円です。



公募株数>>売出株数のIPO外部要因としては良好の法則が成り立ちますが、公募株数、売出株数の10倍どころではない多さです。OA(オーバーアロットメント)を含めてもかなりの量です。これは当選を期待出来るかもしれません。想定価格も920円と小さいので、市場吸収金額も約10.5億円とまずまずの状況です。

 

試作品づくりに欠かせない鋳物造形、3Dプリンターの登場で業界に革命が起きています。中でも光造形方式、粉末焼結方式、粉末固着方式、インクジェット方式の3Dプリンターをいち早く取り入れ急成長しているのがJMCです。

 

売上・利益ともにきれいに上昇を続けているので、業績に問題なし、むしろ話題の3Dプリンター、工業品だけでなく医療分野で今後の需要に期待できます。ただ、あまりにも安価になってきた3Dプリンターなので、個人でも購入できるのがデメリットになるかもしれません。

 

1992年設立のJMC神奈川県の企業です。従業員もまずまずとこれから伸びしろがある企業というイメージを持ちました。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍です。ベンチャーキャピタル株でが多いですが、おおむねロックアップがかかっているのでひとまず安心です。

 

参加するのかしないのかと聞かれたら、今のところは参加と答えます。

 



IPO JMC 5704 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
SBI証券
SMBC日興証券
楽天証券
静銀ティーエム証券


幹事団が主幹事の野村証券を含めてたったの4社です。JR九州のIPOが異常なだけであってこちらが本来のIPOの形ですね。

 

野村証券で当選しないとかなり厳しい戦いになるでしょう。
それでもSBI証券、SMBC日興証券ではBB(ブックビルディング)抽選申し込む予定です。SMBC日興証券は、JR九州も落選でしたし、最近相性が悪いです。
ここで一発当選の文字を頂きたいものです。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法