IPOアトリエはるか(6559)が新規上場承認されました。

上場するのはセントレックス(名古屋証券取引所)です。

以前は、ジャスダック市場同様馬鹿にされていた市場ですが、いまやマザーズ市場に負けないぐらい人気があります。いやあるでしょう。もうこの情報だけでBB抽選に申し込む気満々ですが、果たしてリスクはないでしょうか?

IPOアトリエはるか(6559)の分析開始です。

 

IPO【アトリエはるか】(6559)初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:セントレックス

公開予定日:2017/12/7

BB期間:11/17~11/24

公募株数:16,000

売り出し:35,000

オーバーアロットメント:7,600

想定価格:1,400円

投資に必要な最低金額:140,000円



IPO【アトリエはるか】(6559)初心者向け投資戦略


IPO アトリエはるか (6559) 想定価格1,400円として総株数の価格は、約0.8億円です。



外部要因は、公募株数<売出株数で残念ながら、売出株数の方が多いです。しかし市場吸収金額には度肝を抜かれます。なんとオーバーアロットメント含めても1億円にならないのです。この小粒感、人気が出た時の爆発力は期待できそうです。

 

そもそもアトリエはるかの事業は、ヘアメイク・ネイル等のサロン運営及びシステム開発です。女性の身だしなみに関するサービスを提供するトータル・ビューティ事業を展開しています。それだけ聞くと、成長性への期待が薄らいでしまいますが、目指しているのは、美容室のQBハウスです。

 

ヘアカット専門店QBハウス知っていますよね。駅ナカにも出店しており、わずか10分で髪を切ってくれる理容室です。その美容室(ヘアメイク・ネイル等のサービス)版をやろうとしているのが、アトリエはるかです。さすがに10分という時間でヘアメイク等は出来ないかも知れませんが、他の美容室がやってこなかった手狭スペースを利用してもサービス展開には期待できます。

 

アトリエはるかの設立は2000年ですが、ここまでずーと順調だったわけではありません。売上・利益の波は激しく赤字の都市もありました。ようやく落ち着いてきたのが、ここ数年です。ただ大きなスパンで俯瞰すると、売上はきちんと伸びているんですよね。

 

さてIPO投資家が気になるロックアップ期間は180日間でやや長いです。しかも解除倍率の記載はありません。さらにベンチャーキャピタル保有株も見つかりません。

 

低リスクで高リターンIPOとなる可能性が十分秘めたIPOです。

 

リート並みの約14万円で購入できるのに、利益は10万越えの可能性だってあります。

アトリエはるかの事業にほれ込むのであれば、10年以上保有してもいいかもしれません。

美容サロンの株主優待があれば、人気化しそうな気もします。

株主優待の発表等もあわせて注目したいです。



IPO【アトリエはるか】(6559)どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

岡三証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
岡三オンライン証券


岡三証券が主幹事なので、岡三オンライン証券で取り扱いがある可能性があります。因みに管理人は、最近岡三オンライン証券のBB抽選を忘れてばかりいたので、かなり反省している最中です。

 

他にもSBI証券、マネックス証券と弱小投資家には嬉しい、ネット証券会社でIPOの取扱いがありますので、忘れないようにしましょう。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法