IPOゲームウィズGameWith(6552)が新規上場承認されました。なんと6月IPOまだ終わりではありませんでした。このタイミングでゲームウィズの登場です。

 

これで2017年6月30日は三つ巴のトリプル上場になってしまいますが、果たして勝率はあるのでしょうか?

 

気になるゲームウィズGameWith(6552)を早速調べてみました。

IPO GameWith 6552 初心者向け基本データ


業種:サービス

市場:マザーズ

公開予定日:2017/6/30

BB期間:6/15~6/21

公募株数:50,000

売り出し:683,400

オーバーアロットメント:110,000

想定価格:1,720円

投資に必要な最低金額:172,000円



IPO GameWith 6552 初心者向け投資戦略


IPO GameWith (6552) 想定価格1,720円として総株数の価格は、約14.5億円です。



公募株数<<売出株数で、需給面はあまりよろしくありません。ただし、市場吸収金額は売出株数の多さの割に小ぶりで14.5億円です。ただ、マザーズ市場にしては10億を超えているので、大きいととらえる方もいるでしょう。また、10億を超えてくると、初値が公募割れになる可能性も高まってくるので、ややリスクがある外部要因になります。

 

内部要因はというと、売上・利益ともにきちんと伸びてきているのが安心材料です。と言っても2013年に設立したばかりの企業ですから、過去データが参考になるかは、やや疑問符です。それにしても、会社設立してこんなにすぐに上場する事の方に注目です。

 

そもそも、GameWithはゲーム開発会社ではありません。カプコンや任天堂とは違うのです。GameWithはゲームをより楽しむために必要な情報や機能を提供するサービス行です。ゲーム攻略情報だけでなく、ゲームのレビュー、動画、コミュニティなど ゲームを楽しむための周辺環境全てを網羅するサービスを目指している企業です。

 

うまく時代の流れに乗っている企業です。よっぽど経営手腕も素晴らしいのでしょう?儲かっている企業のようです。東京都の六本木に本社を構えるオシャレな企業です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日と270日で、解除倍率は1.5倍です。もちろんベンチャーキャピタル保有株もあります。

 

企業の魅力、将来性だけなら、迷わずIPOに参戦ですが、IPOは美人コンテストと同じなので、周りの状況を観察しながら、攻める予定です。

 



IPO GameWith 6552 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
みずほ証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
東海東京証券
ライブスター証券
岡三証券


遂に来ました大和証券主幹事です。
待ってましたの大御所登場!!
これなら公募割れも怖くないかもしれません。

 

穴場証券のいちよし証券でも取り扱いがあります。
そして、期待は岡三証券で取り扱いがあるので、岡三オンライン証券では取り扱いがあるかどうかです。IPOもそうですが、株取引に力を入れ始めた岡三オンライン証券の動きに注目です。

 

取り扱いがあれば、間違いなく穴場証券会社でねらい目となるでしょう。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法