IPO旅工房(6548)が新規上場承認されました。管理人もようやく2017年度に入ってマクロミルで当選を頂けた大和証券が主幹事です。この調子で4月も大和証券で当選を頂きたいものです。

 

さて、旅工房はその名の通り、国内および海外向けのパッケージ旅行の企画・販売などをする企業です。
ネットでももちろん申込が可能なので、旅工房のWEBサイトを確認しましたら、意外と地味です。

 

大手旅行会社にあるような、情報ゴチャ詰めというより、どこかの求職サイトを彷彿させるようなシンプルなサイトです。弾丸旅行など、面白企画もありますので、チョット期待出来そうな企業であり、IPOです。

 

それでは早速、旅工房のIPO分析開始です。

IPO 旅工房 6548 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2017/04/18

BB期間:4/3~4/7 

公募株数:450,000

売り出し:110,000

オーバーアロットメント:84,000

想定価格:1,180円

投資に必要な最低金額:118,000円



IPO 旅工房 6548 初心者向け投資戦略


IPO 旅工房 (6548) 想定価格1,180円として総株数の価格は、約7.6億円です。



公募株数>売出株数であり、市場吸収金額も10億円以内です。加えて主幹事が大和証券と来たもんですから、外部要因には文句なしです。このままいけば4月18日の旅工房の上場は単独上場になりますし、IPOラッシュの3月から少し期間をおくので、期待度は大きいです。

 

売上・利益も年々増えているという、これまた最近のIPOにはめずらしく、死角なし、ほぼパーフェクトのIPOです。個人旅行だけでなく、法人旅行などでもガッチリ業績アップしているようで、未来は明るいイメージです。

 

そんな旅工房の設立は1994年です。東京都豊島区池袋が拠点です。旅行会社なので、あまり給料ベースは高くありませんが、それでも従業員300人以上の伸び盛りの企業です。やはり旅好きの社員が多いんでしょうね。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は180日間で解除倍率の記載はありません。ベンチャーキャピタル保有株もないようで、本当に理想のIPO企業です。これは、喉から手が出る程欲しくなりました。

 

3月IPOの結果がよろしくなかったので、せめて4月に旅工房の当選など頂けると、嬉しいのですが、さて運気はアップしてくれるのでしょうか。

 

公募割れが囁かれているマクロミルのIPO購入したのですから、そのご褒美に旅工房当選させてくれないかなあ?

 



IPO 旅工房 6548 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
H・S証券
エース証券


主幹事大和証券の当選に期待するしかありません。初値はほぼ間違いなく公募価格以上になるでしょう。まだ、マクロミルの初値がどうなるかわかりませんが、主幹事の手腕には定評があります。

 

主幹事以外の証券会社では、SBI証券、SMBC日興証券でも申し込む予定です。また、電話する余裕があればいちよし証券もIPO申し込む予定です。最近、電話も繋がりやすくなり、お気に入り度は高いです。後は、当選を頂くだけです。

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法