スマートバリュー 9417が遂に新規上場承認されました。これに続けと嬉しいニュースではありますが、要検討のヘリオスと上場日が被ってしまうところが、なんとも悲しい発表ではあります。

 

 

 

スマートバリューとヘリオス、二択ならどっちかと言いますと、それは勿論スマートバリューです。それでは、その魅力について述べさせていただきます。

 

 

IPO スマートバリュー 9417 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:ジャスダック

公開予定日:2015/06/16

BB期間:06/01~06/05

公募株数:280,000

売り出し:60,000

オーバーアロットメント:51,000

想定価格:1,550円

投資に必要な最低金額:155,000円



IPO スマートバリュー 9417 初心者向け投資戦略


IPO スマートバリュー (9417) 想定価格1,550円として総株数の価格は、約6.1億円です。



 

スマートバリューの事業は情報・通信業です。しかもクラウドサービスとモバイル事業という、今後も市場拡大が予想される美味しい市場である事は間違いないでしょう。

 

 

 

スマートバリューの公募と売り出しの関係も公募株数が約5倍弱と非常に魅力的な状況になっています。また、市場吸収金額も約6.1億と人気化間違いなしの素晴らしいIPOです。

 

 

 

では次に企業の実力ですが、売上がここ最近大きな上昇がないのが気になる部分ではあります。クラウドが事業の中心かと思っていましたら、もうひとつの柱、モバイル事業の収益の方が多かったのが、少しだけ魅力ダウンです。

 

 

 

 

スマートバリュー1947年設立のかなり老舗の実績がある企業になります。NTTドコモとの付き合いも長いようなので、プラスポイントではありますが、ドコモの業績に左右されそうな予感もします。

 

 

 

ロックアップ期間は90日、ロックアップ解除は1.5倍でまあ普通です。ヘリオスと同時上場になってしまいましたが、スマートバリューへの影響は軽微だと思われます。それだけ別格のIPOです。これは当選が欲しいですね。

 

 

 



IPO スマートバリュー 9417 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
みずほ証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
エース証券


 

主幹事は大和証券、その他にみずほ証券での取り扱いもありますが、穴場は何と言ってもマネックス証券と岩井コスモ証券でしょう。特に岩井コスモ証券のBBは、後期型なので、資金と有効に使えるのも魅力です。

 

 

 

只、当選確率は鬼のように低く、管理人もかなり長い期間岩井コスモ証券さんとお付き合いしておりますが、当選した事は一度もありません。もうそろそろ、もうそろそろだと思っているのですが、当選は難しいようです。

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法