IPO ファーストコーポレーション(1430)新規上場承認されました。今までの沈黙の刻は何だったのか、今週に入ってからもたて続けに上場ラッシュ承認です。しかも、全て公募価格以上が期待できるA級銘柄揃いですから、IPO抽選にも力が入りそうです。

 

 

 

さて、IPO ファーストコーポレーション(1430)は、これまた建設業という、かなり期待の出来るIPOです。では早速IPO情報の確認です。

 

 

 

IPO ファーストコーポレーション 1430 初心者向け基本データ


業種:建設業

市場:マザーズ

公開予定日:2015/03/24

BB期間:03/06~03/12

公募株数:252,500

売り出し:390,000

オーバーアロットメント:96,300

想定価格:1,530円

投資に必要な最低金額:153,000円



IPO ファーストコーポレーション 1430 初心者向け投資戦略


IPO ファーストコーポレーション (1430) 想定価格1,530円として総株数の価格は、約11.3億円です。



ファーストコーポレーションのWEBサイトを訪れると都市の新価値空間の創造という文字が目に飛び込んで来ます。一体どんな企業だろうと興味が沸きますね。

 

 

 

分譲マンション建設のスペシャリスト企業という位置づけになりたいようですが、その宣言通り、売上、利益共によい成績を残してきています。これなら投資家も安心する水準かも知れません。まあ、今のところはですが・・・

 

 

 

会社の設立も2011年と建設業界にしては新鋭の企業になります。その分社長は貫禄の62歳、やはり建設業はそのぐらいのお歳の方が、安心感がありますね。

 

 

 

企業の魅力もそうですが、市場吸収金額が少なくてマザーズというところが実は一番ポイント高いです。ロックアップも90日間と解除倍率1.5倍とまあ問題なさそうなイメージですが、IPO参加しますか? しませんか?

 

 

 

管理人はもちろんファーストコーポレーション参加予定になります。

 

 

 

 



IPO ファーストコーポレーション 1430 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

みずほ証券(主幹事)
マネックス証券
SMBC日興証券
いちよし証券
松井証券
SMBCフレンド証券
岡三証券


みずほ証券が主幹事で、SMBC日興証券が副幹事という、タッグを組んだ新規公開株です。もちろんどちらの証券会社にも申し込む予定ですが、忘れてならないのはいちよし証券、取り扱い証券会社が少ないので、口座開設しているかどうかが勝負の分かれどきになるかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法