IPO ホクリヨウ(1384)新規上場承認情報です。ここに来て連続的にIPOラッシュが続き、2015年は本当に過去最高のIPO年になるかも知れませんね。 さて、ホクリヨウ今年初の東証2部上場銘柄になり、公募割れリスクの最も高い市場ですので、俄然注目される案件になりそうです。

 

IPO ホクリヨウ 1384 初心者向け基本データ


業種:水産・農林業

市場:東証2部

公開予定日:2015/02/20

BB期間:02/02~02/06

公募株数:1,300,000

売り出し:900,000

オーバーアロットメント:330,000

想定価格:460円

投資に必要な最低金額:46,000円



IPO ホクリヨウ 1384 初心者向け投資戦略


IPO ホクリヨウ (1384) 想定価格460円として総株数の価格は、約11.6億円です。



市場吸収金額が大きくて東証2部市場、市場テクニカル分析的には、完全アウトのIPOかも知れませんが、管理人はBB申し込むスタンスです。その理由は・・・・後半に続く。

 

 

 

ホクリヨウの事業を簡単に説明すると卵の生産から販売までこなす、たまご専門企業です。もちろん鶏(ニワトリ)を扱っているので、ブロイラー食品もあります。また、リスク管理の1つなのかも知れませんが、豚肉、牛肉などの加工も行っている企業です。

 

 

 

鶏肉なので、インフルエンザウイルスが怖いというイメージもありますが、場所は北海道、一部地域では気温が低い為、ウイルス菌が死滅しインフルエンザに掛かりにくいと言った事を聞いた事があります。

まあ、上場するぐらいですから、衛生面は問題ないでしょう。

 

 

設立は1945年と老舗企業です。街並みがきれいな北海道札幌市白石区となっており、隣町はレンガと牧場で有名な江別市です。工場も札幌近くの北広島市、緑も比較的多く環境的にも素晴らしい場所です。従業員数は206人で、平均年齢46.5歳、平均勤続年数も10年を超えた数字で、なかなか良いのではないでしょうか。

 

 

株主名簿にはベンチャーキャピタルの名がないようですが、親族で株をどっさり保有しています。気になるロックアップは90日間です。

 

 

さて、IPO投資戦略のまとめにうつらせていただきます。管理人はBB申し込んでみる予定です。また、IPO初心者であり、まだ一度も当選を経験していない方は、当選確率も比較的高いので、申し込んでみるのもアリと判断しております。

 

 

その理由は、公募価格の金額の低さです。1円でも損したくない方にはお勧めしませんが、最大に損したとしても、公募価格以上のマイナスはないのです。仮に公募株価が50万だとしたら、10万でも20万でも損する可能性がありますが、ホクリヨウを100株購入するだけでしたら、4万6000円(2015年1月19日時点の予想において)以上のマイナスはないのです。

 

 

それよりもIPOは経験が大事です。いきなり本命銘柄に当選して、売り方を知らない、申し込み方を知らないと言ってチャンスを逃すぐらいなら、少しぐらいのリスクで実践的にIPOの流れを覚えるというのも戦略の1つです。要は、習うより慣れろです。

 

 

 

そんなわけで、IPO初心者の方、申し込み検討いかがでしょうか?

因みに、野村証券では、最低購入金額が10万円以上なので、最低3口は必要になりますのでご注意を!

 

 



IPO ホクリヨウ 1384 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
エース証券
岡三証券
高木証券


IPO初心者向け投資戦略でも述べさせていただいたように、野村証券では申し込まないかも知れませんが、みずほ証券、SMBC証券あたりのBBを考えています。たくさん当選して欲しくはないのですが、2口ぐらいは欲しいです。まあ、BB直前の需要次第ではもっと欲しくなり、野村証券で申し込むかも知れません。また、他の証券会社での結果をみてから、岩井コスモ証券で申し込むというのもアリですね。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法