IPO アカツキ(3932)が新規上場承認されました。情報・通信業のアカツキ、マザーズ市場に登場です。スマートフォン向けのゲーム開発会社なので、初値上昇に期待が膨らみます。

 

 

アカツキのミッションは『ゲームの力で世界に幸せを』になります。企業HPをのぞかせてもらいますと結構本気でゲームの今後の事を熱く語っている企業です。

 

 

確かに以前は、ゲームばかりしていると馬鹿になると言われていましたが、最近の研究では、ゲームは脳に良いなど見直されている部分もあります。

 

 

だからといって短絡的にアカツキのスマートフォン向けのゲームが良いというわけではありませんが、IPO的には面白い存在になりそうです。

 

 

ゲーム会社ですし、IPO投資初心者の方でも分析しやすい企業になるのではないでしょうか。

 

 

IPO アカツキ 3932 初心者向け基本データ


業種:情報・通信業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/3/17

BB期間:3/01~3/07

公募株数:2,200,000

売り出し:1,100,000

オーバーアロットメント:495,000

想定価格:1,930円

投資に必要な最低金額:193,000円



IPO アカツキ 3932 初心者向け投資戦略


IPO アカツキ (3932) 想定価格1,930円として総株数の価格は、約73.2億円です。



外部要因のポイントは何と言っても市場吸収金額になるのですが、マザーズ市場にしては金額が多いです。50億を超えているのですから、あまり需給面はよくないです。

 

 

公募数に対して、売出数は半分といい材料もあるのですが、やはり株がジャブジャブで余りそうです。それだけ当選しやすいといった恩恵もありますが、アカツキのIPO公募割れの可能性も視野に入れておく必要がありそうです。

 

 

アカツキの内部要因はというと、売上、利益ともに悪くないです。むしろ好成績です。ソーシャルゲームはいい時と悪い時の差が激しいイメージを持ちますが、優秀な人材が集まっているのでしょうか。業績好調です。

 

 

2010年創業なので、約6年で新規上場、大した企業です。東京都目黒区に拠点があり、きっとお洒落な職場なのでしょうね。

 

 

従業員にもきちんと利益を還元しているようで、平均年間給与は約600万です。平均年齢が約30歳という事ですから、かなりもらっているのではないでしょうか。

 

 

気になるロックアップ期間は90日間で、解除倍率の記載はありません。ストックオプションはあるようですし、ベンチャーキャピタル保有の株もあります。

 

 

 

良い面と悪い面があるアカツキになります。

 

 



IPO アカツキ 3932 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
大和証券
みずほ証券
マネックス証券
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
カブドットコム証券
岩井コスモ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券


アカツキのネーミングだけで勝手に美味しいIPOだと思ってしまいましたが、企業分析してみるとややリスクを感じます。

 

 

多くの証券会社から申し込みが可能なのも、やはり売り切る事が出来ないリスクに備えてになるのでしょうか?主幹事野村証券どうしたと言いたいところです。

 

 

ネット系の証券会社でも多数申し込みが可能ですが、アカツキのIPOは、全力参加ではなく、申し込む証券会社を選定したいと思います。

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法