IPO イワキ(6237)が新規上場承認されました。もうこの段階で東証2部の市場に上場する事が発表されています。市場吸収金額が約10億ちょっとだから当たり前なのですが、せめてマザーズで上場してもらいたかったです。

 

 

6社同時上場IPOのババ候補の一角です。それでもBB申込みを考えている管理人だったりします。その理由は、企業本来の実力を高く評価している点と、よくよく調べてみると外部要因がそれほど悪くないと判明したからです。(あくまで管理人の独断のIPO分析結果ですが・・・)

IPO イワキ 6237 初心者向け基本データ


業種:機械

市場:東証2部

公開予定日:2016/3/18

BB期間:3/3~3/9

公募株数:600,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:90,000

想定価格:1,970円

投資に必要な最低金額:197,000円



IPO イワキ 6237 初心者向け投資戦略


IPO イワキ (6237) 想定価格1,970円として総株数の価格は、約13.6億円です。



イワキの外部要因、市場吸収金額、オーバーアロットメント含めて約13.6億円ですが、東証2部市場ではいたって普通の吸収金額ですし、過去実績では公募割れしない確率の方が高いです。さらに売出0ゼロという、好条件もあります。

 

 

売上と利益の内部要因ですが、倍々と増えてはいませんが、着実に業績は伸びています。主力製品のケミカルポンプ、化学薬品を扱う事業所には必要な商品だけにニーズは高いようです。その証拠に、レパートリーが豊富で約60製品あります。

 

 

機械事業なので、想像はしていましたが、企業の歴史も古く1956年創業です。なんと60年以上の実績です。(企業の寿命は平均50年?)

 

 

本社は東京、千代田区神田です。商売の神様、神田明神で有名なところです。

 

 

気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率は1.5倍とまあ普通です。これだけ長年実績のある企業だとベンチャーキャピタルの保有株、やはりないようです。

 

 

派手さはないが、必要とされる企業イワキ!!管理人は好きです!

好きでIPO投資は出来ないのですが、前向きにIPO参加の方向で検討中です。

 



IPO イワキ 6237 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

大和証券(主幹事)
SBI証券
SMBC日興証券
いちよし証券
カブドットコム証券
松井証券
エース証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
丸三証券


主幹事証券会社は、2016年度の主幹事実績2位の大和証券です。野村証券に迫る勢いです。

 

 

取り扱い証券会社(幹事証券会社)としては、2016年度実績トップのSBI証券の名前があります。

 

 

最近淋しいのは、穴場証券会社の一角のむさし証券の名や、松井証券の名がないことです。それに比べてカブドットコム証券、後から取り扱いを発表するIPO増えてきています。

 

 

今回のイワキもグループ企業の三菱UFJモルガン・スタンレー証券が取り扱う事から、カブドットコム証券での取り扱い発表がありました。IPOで注目の証券会社になりそうです。

 

 

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法