IPO エボラブルアジア(6191)が新規上場承認されました。

今週末にまさかの新規上場承認、IPOラッシュ、まだ打ち止めではなかったようです。しかも立て続けに2件同時で、上場日も一緒です。

 

 

今週末はゆっくり、初値予想やBB抽選申し込みする証券会社の選定をする予定でしたが、嬉しい悲鳴です。

 

 

さらにエボラブルアジア(6191)は、SBI証券が主幹事証券会社になりますので、当選の期待度アップです。

 

 

IPO エボラブルアジア 6191 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/3/31

BB期間:3/14~3/18

公募株数:620,000

売り出し:377,200

オーバーアロットメント:1,495,000

想定価格:1,680円

投資に必要な最低金額:168,000円



IPO エボラブルアジア 6191 初心者向け投資戦略


IPO エボラブルアジア (6191) 想定価格1,680円として総株数の価格は、約16.8億円です。



One Asia -アジアは一つとなり、世界をリードする-」がビジョンのエボラブルアジアの外部要因は、やや市場吸収金額が大きいものの、マザーズ市場であるので、五分五分といった感じです。

 

 

外部要因での優越がつけずらいIPOなので、内部要因に注目しますと、売上・利益順調に伸びてきています。インターネット販売に特化したオンライン旅行事業は、多言語にも対応できるところがポイントで、日本市場だけにとどまらずアジアを見据えた戦略に将来性を感じます。

 

 

外国人の雇用者も抱えており、まさにグローバル企業、文句のつけどころがありません。

 

 

そんなエボラブルアジアの創業は2007年、社長は若く33歳!!これでいて、連結従業員約550名の企業ですから、恐るべしです。

 

 

さて気になるロックアップ期間は180日間で、解除倍率の記載はありません。

 

 

外部要因は良いとは言えない状況ですが、企業のパワーを信じて参加予定です。当選する可能性も高いIPOなので、ここは挑戦あるのみです。



IPO エボラブルアジア 6191 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

SBI証券(主幹事)
マネックス証券
H・S証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エース証券
藍澤證券
岡三証券
水戸証券
日本アジア証券


主幹事証券会社がSBI証券であるという事だけでも、弱小投資家やIPO初心者投資家にとってはチャンス到来なわけなのですが、更に岩井コスモ証券が副幹事ですので、当サイトの熱心な読者様で、管理人の言うとおり、岩井コスモ証券の口座を開いていた方は、W(ダブル)で確率アップです。

 

 

こういう事があるので、穴場証券会社を馬鹿にしてはいけないのです。管理人お勧めの松井証券もいつかはきっと、岩井コスモ証券にように副幹事、場合によっては主幹事になる可能性も0(ゼロ)ではないはずです。

 

 

やはり備えあれば憂いなし、松井証券やGMOクリック証券の口座開設もいつかの為に必要でしょうね。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法