IPOグレイステクノロジー(6541)が新規上場承認されました。
折角のセグエグループの上場日に他の企業が登場です。
W上場で嫌だなあと思ったのもつかの間、グレイステクノロジーの方が当選出来るかも?!

 

IPOグレイステクノロジー(6541)の主幹事証券会社は何を隠そう、東海東京証券です。
東海東京証券が主幹事証券会社になると公募割れしないという記録を更新し続けている、勝利の女神の証券会社です。

 

これは、IPOグレイステクノロジー、公募に当選出来たら儲かることが保証されたようなものです。
これから企業の詳細分析を行いますが、もう心の中では全力参加決定です!!

 

IPO グレイステクノロジー 6541 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/12/21

BB期間:12/05~12/09

公募株数:153,600

売り出し:90,000

オーバーアロットメント:36,500

想定価格:301,000円

投資に必要な最低金額:301,000円



IPO グレイステクノロジー 6541 初心者向け投資戦略


IPO グレイステクノロジー (6541) 想定価格301,000円として総株数の価格は、約8.4億円です。



公募株数>売出株数であり、市場吸収金額も小粒、加えてマザーズ市場、外部要因文句なしのIPOです。

売上・利益も着々と成長しているので、問題なしです。
上場する企業って、年々売り上げが倍になるとか、驚異の成長性があるのですが、グレイステクノロジーに関して言えば、いたって普通です。

これで上場準備していたの?と疑問に思ってしまう企業業績です。
まあでもこれがいいんでしょうね。
無理をして上場を急いだ感もありませんし、好感触です。

 

グレイステクノロジーの事業はサービス業ですが、各種産業機械やソフトウエアに付随する操作系及び運用系の技術マニュアル、さらに社内業務マニュアルなどあらゆるマニュアルの企画・構成、編集、制作及び翻訳(多言語化)を専門とするマニュアルオーダーメードサービス(「MOS事業」)を提供している企業です。

 

更にクラウドサービスを利用した、マニュアルの企画・制作・翻訳もおこなっており、地味な印象ですが、やっていることは確実に需要がある事なので、期待できそうです。

 

2000年に創業した東京都の企業で、従業員は43人です。
平均年齢も約34歳と若い、まさにこれから羽ばたいていくのではないでしょうか。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間と180日間があるので注意が必要です。またロックアップ解除は1.5倍です。

 

やはり分析してみても魅力が落ちるどころか、ますます大好きになってきた企業です。IPOに当選したら、初値ですぐに売却しないで成長を見守りたい気もします。

 

ほんと、管理人はIPO初値で売却しない長期保有する安定株主なので、当選させてほしいものです。

 



IPO グレイステクノロジー 6541 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

東海東京証券(主幹事)
SBI証券
むさし証券
エース証券
岡三証券


主幹事証券会社が東海東京証券なのは魅力ありますが、その他の幹事団が少なすぎます。ネット系証券会社ですと、SBI証券やむさし証券ぐらいがねらい目になるでしょうか。
これはもしかして、穴場証券裏幹事登場の予感!?



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法