IPO ブラス(2424)が新規上場承認されました。結婚式の演出事業の企業はたくさんありますが、ブラスは独自のスタイルを持っており、今後の成長性が期待できそうなIPOです。

 

 

しかも、外部要因も◎ですし、申し込める証券会社に穴場証券会社の名前が連なっています。さらに東海東京証券が2016年早くも2度目の主幹事証券会社です。

 

 

儲かりそうな匂いがプンプンするIPOになります。やはりネックは、世界的な不安定な経済状況ですが、ブラスが新規上場を迎えるのは、3月になってからです。暖かい日差しとともに、日本経済も緩やかになっているといいですね。

 

 

 

IPO ブラス 2424 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:マザーズ

公開予定日:2016/3/09

BB期間:2/22~2/26

公募株数:200,000

売り出し:0

オーバーアロットメント:30,000

想定価格:4,370円

投資に必要な最低金額:437,000円



IPO ブラス 2424 初心者向け投資戦略


IPO ブラス (2424) 想定価格4,370円として総株数の価格は、約10.0億円です。



ブラスの外部要因、今期新規上場の中でも断トツの優秀さです。なんといっても売出が0ゼロです。少しだけ、市場吸収金額が10億と大きいですが、それは株価が大きいのが理由です。仮に想定価格が1,000円だとしたら、市場吸収金額は約1/4の2.5億円です。実はプレミアチケット扱いのIPOなのです。

 

 

売上、利益は順調に伸びてきており内部要因もプラス材料です。ブライダル産業は、スマ婚を代表するように、費用をかけないで挙式を開くタイプと、一生に一度だからと豪華に開くタイプが有名ですが、どちらともまた違った第3のタイプのようです。

 

 

独自のスタイル『完全貸切ゲストハウス』『担当プランナー制』、今まで似たようなサービスの結婚式に出席した記憶はありますが、完全貸切型の挙式・披露宴というのが新しいのかもしれません。

 

 

そんなブラスは名古屋の企業で1998年創業です。従業員数は239名、平均年齢は27.6歳と若者が多い企業になります。ただ、平均勤続年数は3.8年とあまりよろしくはないようです。平均年間給与も400万弱とあまり高くはありません。(年齢を考慮すると平均以上かもしれませんね)

 

 

気になるブラスのロックアップは180日間とやや長く、解除倍率の記載はありません。

 

 

更にベンチャーキャピタルの存在もみつかりません。

ストップオプションもないようですし、やはり外部要因はかなり好条件です。

 

 

もう考える間もなく、全力参戦決定です。



IPO ブラス 2424 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

東海東京証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券
安藤証券
楽天証券
東洋証券
丸三証券
岡三証券


東海東京証券での申し込みますが、穴場証券会社の安藤証券も忘れてはなりません。また、抽選が平等がマネックス証券でも、BB申し込みが殺到しそうです。

 

 

マネックス証券、おととしぐらいまでは、穴場証券会社と自信を持って言えたのですが、ここ最近のIPO目当ての口座数が激増したため、管理人の当選確率はかなり悪くなってしまいました。

 

 

やはりここは、年末にも当選したSBI証券、主幹事の東海東京証券、口座数が少ない安藤証券に期待したいと思います。



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法