IPO 丸八ホールディングス(3504)が新規上場承認されました。IPO閑散期が続くかなとおもっていたら、今週も発表がありました。この調子で毎週IPOが出てくれると嬉しいです。

 

 

さて、今回初登場のIPO 丸八ホールディングス(3504)は、なんと久々に名古屋証券取引所からの上場です。

 

 

あまりに人気のない業種、繊維製品ですが、主幹事は東海東京証券、ちょっと面白そうなIPOになりそうです。

IPO 丸八ホールディングス 3504 初心者向け基本データ


業種:繊維製品

市場:名証2部

公開予定日:2016/04/08

BB期間:3/23~3/29

公募株数:1,016,000

売り出し:642,000

オーバーアロットメント:165,800

想定価格:670円

投資に必要な最低金額:67,000円



IPO 丸八ホールディングス 3504 初心者向け投資戦略


IPO 丸八ホールディングス (3504) 想定価格670円として総株数の価格は、約12.2億円です。



布団のマルハチで有名な丸八ホールディングス、繊維製品を中心とした事業は有名ですが、実は不動産業もおこなっています。さらに子会社31社もある大御所体です。

 

 

市場吸収金額、地方上場にしては約12.2億円もあるのが気になりますが、公募に対して売出が約半分であるというのはプラス材料です。

 

 

内部要因の成長力も近年の成績では、売上、利益共に横ばいで変化があまりみられません。下降していないだけまあ良しとします。

 

 

丸八ホールディングスの創業は2012年で神奈川件に本社を構えています。単体での従業員は約30人ですが、子会社含めての連結従業員数はなんと、1,300名を超えます。

 

 

 

気になるロックアップ期間は90日間で、解除倍率の記載はないようです。

 

 

微妙なIPOになるので意見が分かれそうですが、単独上場であれば、突撃予定です。最近、地方上場での勢いがありますので、その可能性にかけてみようと思います。

 



IPO 丸八ホールディングス 3504 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

東海東京証券(主幹事)
SBI証券
SMBC日興証券
むさし証券
東洋証券
SMBCフレンド証券
日本アジア証券


東海東京証券が主幹事ですので、積極的にBBに参加すれば当選をもらえるかも知れません。一昨年迄電話申し込みオンリーだった東海東京証券は昨年ネット取引も開始し、口座数は増えていますが、まだまだ大手証券会社に比べると口座数は少ないです。

 

 

よって、本気で丸八ホールディングスの当選を狙いに行くのであるなら、東海東京証券は欠かせないです。

 

 

他には、穴場証券会社であるむさし証券なども狙い目になるのではないでしょうか。

 



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法