IPO船場(6540)が新規上場承認されました。
サービス業で東証2部の船場ですが、気になるのは上場予定日、12月19日ってZMPの上場日ではありませんか。さらに日本モーゲージサービスの上場予定日でもあるので、トリプル上場になってしまいました。

 

IPO市場で資金を奪い合う必要ないのに全く主幹事証券会社は何を考えているんだかと思ったら、野村証券です。2016年の主幹事実績NO1(現時点で)の証券会社ですから、まあ仕方ないでしょう。

 

IPO 船場 6540 初心者向け基本データ


業種:サービス業

市場:東証2部

公開予定日:2016/12/19

BB期間:12/1~12/7

公募株数:1,050,000

売り出し:1,050,000

オーバーアロットメント:315,000

想定価格:1,290円

投資に必要な最低金額:129,000円



IPO 船場 6540 初心者向け投資戦略


IPO 船場 (6540) 想定価格1,290円として総株数の価格は、約31.2億円です。



公募株数=売出株数ですが、さすが東証2部案件、株数ジャブジャブです。これだけ多いと当選は狙えそうですが、果たして利益が出るか、IPOで儲けることができるかです。
ちょっと難しいとしか言えません。しかもトリプル上場ですからね。間違いなく人気の中では最下位です。

 

船場の事業は商業施設の企画、設計、監理、施工です。常にお客様に価値ある空間を提案する企業です。船場が作っているとは知らずに、東京のお店に入ったことがある方もきっと多いでしょうね。(東京丸の内のグランスタ増床など手掛けています)

 

売上はありますが、それがきちんと利益に反映しているというところにまでたどり着いていない企業です。国内だけでなく海外にも販路を広げているので、今後の事業は拡大する可能性がありますが、多くの点で未知数です。

 

衝撃的なセグエグループの後での新規上場承認はちょっと分が悪いです。
会社設立も1952年と対照的に老舗の企業になります。
良い面を言えば、信頼の実績です。

 

IPO投資家が気になるロックアップ期間は90日間で解除倍率の記載はないようです。
ベンチャーキャピタルの出資ももちろんありません。

不参加するとまでは言いませんが、そこそこの参加予定を考えておきます。



IPO 船場 6540 どの証券会社で購入?


さて、申し込み出来る証券会社は以下の通りです。

野村証券(主幹事)
みずほ証券
いちよし証券
松井証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券


野村証券主幹事に加えて、みずほ証券でも取り扱いがあります。みずほ証券は主幹事の日本モーゲージサービス もあるので大変ですね。

後、忘れてならないのは穴場証券会社の一角いちよし証券です。
と言いながら、2016年、当選をもらえていない気がします。
いちよし証券さん、いい記事書くので、当選ください!



ところで、管理人のIPO当選確率が最も高い証券会社はGMOクリック証券である事はご存知でしょうか
ウハウハ戦略でIPOに当選するには株主優待?
GMOクリック証券で何度もIPOに当選している管理人が実践している事を密かに公開中!

 

完全平等抽選は伊達じゃない!!
毎年必ず確実に1度は当選を頂けている
マネックス証券
取引画面もリニューアル!ますます使いやすくなりました。

 

気になる他の方のIPO、当選者情報など
↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村

ブログランキングでの評価および信用度の確認にどうぞ
↓↓↓↓
IPO・新規公開株 ブログランキングへ



今週の人気急上昇コンテンツ

証券会社の口座を開設するここだけの超裏技的手法